シンプリー(Symply)キャットフードまずはお試しを!原材料や成分、口コミを獣医師が分析

  •   
  •   
  • シンプリー(Symply)キャットフードまずはお試しを!原材料や成分、口コミを獣医師が分析
キャットフードの解説

どんな製品でも、日本にいながら様々な輸入品を手にすることが容易になってきたことで、ペットフードも海外の『プレミアムフード』を入手して与える人が増えてきています。

化粧品やサプリメントなどと同様に、輸入品の情報というものはホームページや個人の口コミなど、ネット上から得るのが一般的です。

しかしネット上には良い情報も悪い情報も混在しており、情報が多すぎて困惑するというのが輸入品を選ぶ際の悩みの1つではないでしょうか。

今日ご紹介する「シンプリー(Symply)キャットフード」も、ネット上で様々な情報が混在している輸入品の『プレミアムフード』です。情報が散乱していて、どのプレミアムフードを選べばよいか迷っている方のために、獣医師目線で原材料や成分などの解説を加えながらネット上の口コミを徹底的に分析したいと思います。

シンプリーキャットフードの販売会社や製造国

『シンプリーキャットフード』の製造販売元は、高級ペットフードの正規輸入代理店をしていた『レティシアン』という会社です。

レティシアン社はイギリスに本社がある会社で、日本に支店を設け日本でのプレミアムフードの普及に積極的に取り組んでいます。

日本支店で発送や問い合わせ対応などを行っていますので、輸入品ですが対応は国内メーカーとそれほど差はありません。もちろんお国柄の違いはありますので、日本特有の“おもてなし”の心を期待してしまうと少し残念かもしれませんが、基本的な外資企業の対応と思えば問題ないレベルでしょう。

少し話がそれましたが、そんなペットフードの輸入販売ノウハウをもっていたレティシアン社が、プレミアムフードをもう一段コストを下げて普及させようと、自社でイギリス工場と契約し、ヒューマングレードの原材料だけを用いた無添加キャットフードを開発、製造して販売しはじめたという流れになります。

今では複数製品が販売されていますが、その中でも『シンプリーキャットフード』は2009年からAmazonなどの大手通販サイトを用いて広く販売されてきたプレミアムキャットフードです。

【原材料と成分】シンプリーキャットフードの健康への影響について解説!

日本で、ペットにプレミアムフードを与えるという感覚が生まれたのは、ごく最近のことです。

そんな中でも、販売歴が長い『シンプリーキャットフード』は、日本でも購入者が多くネット上に多くの口コミが存在しています。大手通販サイトの口コミや、自分のブログで紹介している方の口コミ、さらに様々なプレミアムフードの比較サイトなど、まさに多くの情報が混在している状況です。

ここでは、まずそういった口コミはおいておき、『シンプリーキャットフード』に含まれている原材料と成分表をもとに、猫の健康への影響について獣医師として解説していきたいと思います。

シンプリーキャットフードの原材料

プレミアムフードの一つである『シンプリーキャットフード』は下記の原材料でできています。

2009年に“日本ペットフード法”ができ、日本で販売されるキャットフードは全ての原材料が記載されるようになりましたので、これが含まれている材料全てで間違いないです。

骨抜き生サーモン(31%)、サツマイモ、乾燥ニシン(12%)、乾燥サーモン(11%)、ジャガイモ、サーモンオイル(8.1%)、乾燥白身魚(6.5%)、生マス(4.65%)、サーモンスープ(2.3%)、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

右上から順に、含有量の多いものが記載されていますので、原材料の半分以上が生あるいは乾燥させた魚でできていることがわかります。

レティシアン社のプレミアムフードは、含まれている量がパーセンテージで記載されていますので計算してみると・・・

 

サーモン(31+11%)+ニシン(12%)+白身魚(6.5%)+マス(4.65%)でなんと原材料の約65%を占めていました。

肉食動物である猫にとって、動物性タンパク質が豊富なのはもちろん好ましいことです。

ではその他の原材料はどうでしょうか。原材料の上位にサツマイモ、ジャガイモが含まれています。イモ類は、野菜ではありますが栄養素のほとんどが炭水化物です。したがってこれらは猫にとっては筋肉や骨になる栄養素ではありませんが、エネルギー源となります。

つまり猫の腹持ちと、キャットフードの量増しのために含まれていると考えるのが妥当です。

同じく腹持ちや量増しの目的で含まれるグレイン(穀類)と比べると、イモ類は消化不良などを起こしづらいという面で、猫の健康への配慮がなされていると言えます。

その他の原材料は、香りづけのサーモンオイル、サーモンスープと、必要なミネラルやビタミンが添加されているくらいです。後半に並んでいる原材料は、含まれていたとしても少量であると考えられますし、大半は猫の消化吸収を促すものや、便通をよくするための食物繊維などがほとんどです。

人工添加物などが一切含まれていない点は、さすがプレミアムフードであり、安価なキャットフードとの大きな違いとなっています。

シンプリーキャットフードの成分分析表

ではこれらの原材料をもとにつくられた『シンプリーキャットフード』の成分分析表はどういったものになっているのでしょうか。

健康への影響を考える上でしっかりと確認しておく必要があります。

粗タンパク質37.00% 脂質20.0% 粗繊維1.50% 粗灰分9.50% 水分7.00%、
オメガ6脂肪酸1.33% オメガ3脂肪酸3.89% カルシウム1.89% リン1.32% カリウム0.59%
マグネシウム0.13% ナトリウム1.0%

エネルギー(100gあたり)約380kcal

 

公式ホームページには原材料だけでなく成分分析表が出ていましたので、上記のようにまとめてみました。

一番上の段にかかれている5成分の全てのパーセントを足してみてください。合計75%になります。この5成分がペットフードの主要成分になります。では残り約25%は何でしょうか?

これは、専門用語で「可溶無窒素物」と呼ばれるもので、主に炭水化物などが占めます。『シンプリーキャットフード』に含まれているイモ類や、果物に含まれる果糖などがこの「可溶無窒素物」にあたります。

2、3段目は、メーカーが特別に書いておきたい成分を表記していると考えてください。例えば、“脂質20%のうち、オメガ6脂肪酸は1.33%、オメガ3脂肪酸は3.89%含まれています”という補足説明のようなものです。

 

さて、『シンプリーキャットフード』の成分分析表で注目すべきポイントは、オメガ3脂肪酸とカルシウムです。この数字はなかなか他のキャットフードではみかけない数値です。同じくレティシアン社から販売されている『カナガンキャットフード』の場合ですと、チキンをメイン素材としているため、オメガ3脂肪酸:0.82%、カルシウム:1.58%です。一般的にオメガ3脂肪酸は、不飽和脂肪酸の中でも非常に重要な必須脂肪酸として位置づけられており、脳や眼などに良いとされています。

(青)魚に多く含まれているため、サーモン・ニシン・マスなどを主原料として製造されている『シンプリーキャットフード』では高い割合で含まれていることがわかります。キャットフードに使用する魚は骨ごと粉砕されていることがほとんどですのでカルシウム含有量も多いですね。

 

また、マグネシウムが0.13%と多く含まれているのも珍しいでしょう。というのも、猫は水分摂取量が少ないために尿路結石ができやすい動物です。

この尿路結石の原因がマグネシウムにあると考えられており“マグネシウムは少なければ少ない方が良い”といったこと言われており、実際に低マグネシウムのキャットフードも多く販売されているからです。

しかし、尿路結石の原因の1つである『ストルバイト結晶(リン酸アンモニウムマグネシウム)』はマグネシウムの過剰摂取が主な原因ではありません。

大半が尿路感染症によるものです。増殖した細菌によって尿がアルカリ性になり、アルカリ下でリン酸とマグネシウムが結合して結晶化してしまうことが原因です。つまり尿路感染がなければ、マグネシウムがおおく存在していても結晶ができるような環境にはならないと考えるのが一般的です。

むしろ、マグネシウムはカルシウムと協働して骨や筋肉細胞を作るのにとても重要な栄養素ですので、尿石予防のために摂取を控えたほうが良いという考えが適切なのかは甚だ疑問ではあります。しかしながら、尿路結石を発症したことがある猫には、マグネシウムが多く含まれている『シンプリーキャットフード』はあまりおすすめできません。

その理由は尿路結石を起こしたことがあるということは、水分摂取量が極端に少なかったり、尿路感染症をおこしやすい体質の可能性が高いからです。

どんなに良いプレミアムフードでも、条件が合わない猫に無理に与えるのは逆効果なので、注意しましょう。

【口コミ分析】口コミを獣医師目線で厳しく分析・解説!

『シンプリーキャットフード』の原材料や成分はとくに問題なく、猫の健康のことをよく考えたものであることがわかりました。

では、これらのデータをもって、最後に口コミを分析していきましょう。『シンプリーキャットフード』は、初めに少し説明しましたが、公式サイトでの販売だけではなく、大手通販サイトのAmazonでも販売されています。

そこで今回はAmazonのレビューを全て(39件)チェックしました。その結果、口コミの中で獣医師として気になったキーワードがあります。

【下痢】【尿路結石】【腎機能障害】の3つです。それぞれのキーワードについて解説します。

下痢

『シンプリーキャットフード』を食べると下痢になったというレビューを多く見かけましたが、これは獣医師としては「当然でしょう」と言いたくなるところです。

というのも、先ほどの成分で説明しましたが、『シンプリーキャットフード』はマグネシウムの含有量が他のキャットフードと比べて高いです。マグネシウムは、実は腸管内に水分をためる役割があり、便秘用の医薬品としても使用されるものです。

そのため、もともと便がやや緩みがちな猫では、フードの変更という腸内環境の変化に加えて、マグネシウムの効果もあり、下痢になるのは当然の反応と考えられます。『シンプリーキャットフード』は、どちらかというと便秘がちの猫に試してみると、良い影響が出る可能性が高いですので、飼い猫の普段の様子をよく観察して検討したほうが良いと言えます。

尿路結石

続いて気になったのは、やはり“マグネシウムの含有量が多いので、尿路結石になる”という意見ですね。しかしレビューをよく読んでみると、実際に「尿路結石になった」というものは1件もありませんでした。

これは他のキャットフード選びにも言えますが、先ほども説明した通り、マグネシウム過剰摂取によることが原因でストルバイト結石による尿路結石症をおこす猫は非常にまれです。基本的に尿路結石は、尿路感染症をきっかけとして、体内のミネラルバランスが崩れていた場合にストルバイト結石ができやすくなることで起こります。

したがって、尿路感染症をよく起こす猫には、確かにマグネシウムが多く含まれている『シンプリーキャットフード』はおすすめできません。その一方で、成長期の猫の体はマグネシウムも多く必要としているため、健康な若齢猫には非常におすすめのキャットフードと言えます。

腎機能障害

最後に、レビューの中で“腎不全”になったというコメントがあったので取り上げておきたいと思います。腎不全は、高齢猫で頻発する疾患です。猫は水をあまり飲まない習性があることに加えて、腎臓の機能的な問題などで腎機能障害を起こしやすい動物です。

とくに高齢になるにしたがい「腎不全」のリスクはあがってきます。今回みつけたレビューでも、12歳の高齢猫に『シンプリーキャットフード』を与えていたということでした。尿路結石とはちがい実例があるとのことで、獣医師として『シンプリーキャットフード』の腎不全リスについて考えてみましたが、特に気になる点はありませんでした。

たしかに高蛋白食は腎臓に負担を与えることになりますが、『シンプリーキャットフード』は粗タンパク質:37%と他のフードとそれほど大きな差はありません。

考えられることとしては、医学ではよくある話なのですが、食事を変えたタイミングや、薬やサプリメントを飲み始めた時期に、偶然何らかの疾患を発症し、食事・薬・サプリなどが『原因でないとは言えない』という評価がされてしまうということです。

今回も12歳ということで、とくにフードをかえていなくても『腎不全』を発症した可能性は十分に考えられるのですが、タイミングから“食事をシンプリーにかえたこと”が一因になったということが否定できないということです。

こういったネガティブな考えが目立つのは、高級フードであればあるほど飼い主さんの期待が高いために何かマイナスの出来事があると不満が募りやすくなる、といった心理的な要因もあったりします。

【総合評価】獣医師によるシンプリーキャットフードの分析結果

『シンプリーキャットフード』は、販売歴も長く、大手通販サイトの口コミやブログでの口コミなど、多くの情報が混在している状況です。

今回、原材料や成分を分析したことで、獣医師として間違いなく言えることは、『シンプリーキャットフード』は猫の健康に適したフードであるということです。まず、原材料の半分以上が魚であり、成分としてオメガ3脂肪酸が多く含まれている点は他のキャットフードにはない良い点でしょう。また、エネルギー源としてグレイン(穀類)のかわりにイモ類が含まれており、猫の消化吸収のことも考えられている点で優れていると考えます。

一方、今回確認した口コミと、分析した成分から、獣医師として下記の点は注意喚起をさせていただきたいと思います。

“マグネシウム含有量は尿路結石と直接関係はないが、水分摂取量が極端に少ない猫や、尿路感染症を起こしたことがある猫では、ストルバイト結晶ができやすくなる可能性があるため『シンプリーキャットフード』はおすすめできません”

『シンプリーキャットフード』を含めたプレミアムフードは、人工添加物や消化に良くない穀類が含まれておらず、良質なタンパク質が多く含まれた、猫の健康に理想的なフードであることが原材料からわかります。しかし詳細な成分分析をしていくと、それぞれのフードごとに特徴があります。

プレミアムフードならどれでもOK、どの猫にでも良いという慢心は捨て、大切な飼い猫の健康状態をよく観察した上で、それぞれに合ったプレミアムフードを選んであげることが何より大切です。また、健康によくても食べてくれなくては意味がありません。

猫は味覚が発達していて、食に対するこだわりが比較的強いですので、お試しプランなどがあるものはまずお試しを注文してみることを絶対におすすめします。

シンプリーキャットフードを購入する7つのメリット

1. 体に優しい魚類を73%使用

有名なキャットフードでは、魚風味のものはあっても魚自体を主原料にしているものはあまりありません。

というのは、コストや品質管理の面から難しい思われていたからです。

しかし、シンプリ―はその考えを覆し、主原料であるタンパク質にサーモン・ニジマス・ニシンを使用しています。

ネコのためにタンパク質をしっかり摂らせるために、魚類を73%も配合することで、高タンパク・低脂肪が実現されています。

主原料 粗タンパク 粗脂肪 粗灰分 粗繊維 水分 タウリン エネルギー
mg/kg kcal/100g
サーモン、ニシン、マス、白身魚 37.0% 20.0% 9.5% 1.5% 7.0% 2,300 380

*イギリスやアメリカなどではチキンやターキーなどの肉類を主原料としたシンプリ―も販売されていますが、日本で現在販売されているものはサーモンが主原料です。

魚類は動脈硬化などの原因となる動物性コレステロールが低いことが特徴です。また、最近では善玉(HDL)コレステロールと悪玉(LDL)コレステロールが話題ですが、悪玉コレステロールの値を下げるω-3系脂肪酸やω‐6系脂肪酸が豊富なサーモンがメインなので、心臓や血管の弱くなった老猫や体ができていない子猫にも安心して与えることができます。

 

また、肉類は猫の炎症作用を引き起こしやすいのですが、ω‐3脂肪酸はそれらの炎症を抑える作用もあるので、老猫などに多い関節炎などの猫でも安心してあげることができます。

2. 炭水化物は繊維質の豊富なサツマイモ入り

確かに猫は肉食動物ですが、三大栄養素の一つである炭水化物も成長や生きていくためには摂取しなくてはいけません。しかし、最近ではアレルギーのもととなる穀物を避ける傾向にありますが、代わりにサツマイモなどの食物繊維を多く含んだ野菜を使用しています。

サツマイモは、小麦や大豆と違いアレルギーを起こすことがなく、胃腸内の老廃物もスムーズに排出する働きが強い根菜類として有名です。
また、甘みの割に血糖値が急激に上がらないということから、人間でもダイエットに取り入れる人が多くなっていることで有名です。そのため、自然に愛猫の体重コントロールもできるようになっています。

3. ビタミンやミネラルも人工でなく天然由来の物を使用

キャットフードには、ある一定のビタミンやミネラルを添加することが求められています。

しかし、コストを抑えるために人工の化学合成で作られたビタミンやミネラルが添加されることが多いため、その溶媒剤などにより、肝機能障害や胃腸不良を引き起こすことも多いです。

シンプリ―はそのような化学合成で作られたものの代わりに、ニンジンやホウレンソウ、リンゴなどのフルーツや野菜を使用し、ビタミンを直接食べ物から吸収できるように工夫されています。

4. 胃腸にも優しいオリゴ糖入り

オリゴ糖はお砂糖の一種ですが、その働きは善玉菌と呼ばれる腸内細菌の餌になり、体内の老廃物を排出したり、腸内発酵の原因となる(腸内発酵は腹痛や胃腸不良などを起こす原因です)悪玉菌を少なくし、消化をスムーズにさせるなどの働きをしてくれます。

さらに、腸内細菌には善玉菌や悪玉菌のどちらにも属さない菌が存在しますが、腸内環境によって、悪玉菌に変化してしまいます。オリゴ糖はそれらのどちらにも属さない菌を活性化させ善玉菌として働かせる働きもあります。

そのため、病気がちな猫や胃腸が弱い猫でも健康になったり、体調が回復することも多く、キャットフードで体調が更に悪くなったということがありません。

5. イギリスの厳しい検査でもAランクの品質保証

品質管理についても、ペット先進国であるイギリスの英国小売協会(BRC)の品質目な地面とシステムにおいてAランクの評価を受ける工場で、人間の食品と同じ管理のもとで製造されています。

イギリスから日本への輸送に関しても、品質保持のため、日本では小売り販売せずに正規代理店だけを通し販売する方法がとられています。

鮮度の高いキャットフードが製造工場から直に日本の各家庭に届けられるようになっているため、フードの酸化なども気にせず猫に与えることができるのも嬉しいです。

参考文献:Simply日本代理店公式サイト
https://www.symplycatfood.jp/cart

成分表示には含まれていませんが、食物繊維やオリゴ糖だけでなくグルコサミンやコンドロイチン等の関節をケアする成分やネコに必須の栄養素であるタウリンも1㎏当たり2,300㎎も含まれているということです。

成長真っ盛りの子猫から食が細くなってきた高齢のネコまで、安心して与え続けることが出来るキャットフードであると言えます。

6.毛玉症に対する配慮

常に毛繕いをしているネコは、ヘアボールと呼ばれる体毛が絡まってできる毛玉が胃の中に形成されることがよくあります。

ヘアボールが大きくなると胃と小腸の間に詰まってしまい、毛球症と呼ばれる病気に発展することがあります。

もちろん、こまめにブラッシングすることも大切ですが、口に入ってしまったものはヘアボールが大きくなる前に胃から腸へと移動させ効果的に体外に排出させる必要があります。

シンプリーのキャットフードには、食物繊維が豊富なサツマイモと腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖が配合され、体内に入ってきた体毛を大きな毛玉になる前に排出する効果があるということです。

また、ニンジン、リンゴ、ホウレン草などの野菜を使用することで、消化を助けるビタミンやミネラルを配合しています。

7.ネコの健康被害を抑える

ネコの障害の健康を考えるときには、注意しなければならないのはアレルギーだけではありません。

ネコは尿路結石やヘアボールといった健康被害が多く、これらを抑える成分も配合されています。

尿路にできる結石には、リン酸カルシウムやリン酸マグネシウムといったストルバイトと呼ばれる結石とシュウ酸カルシウムの結石の二種類があります。

人の尿路結石はシュウ酸カルシウムが圧倒的に多く、ネコの尿路結石はストルバイトが多いそうです。

水を飲むことが少ないネコは排尿の頻度が低く尿を膀胱に保持している時間が長くなるために、マグネシウム、リンやカルシウムの尿中濃度が高くなる傾向があります。

結石の原因となるミネラルが多い状態で尿がアルカリ側に偏ると、結晶化しやすいリン酸カルシウムやリン酸マグネシウムが蓄積することになります。

シンプリーのキャットフードに含まれるクランベリーにはキナ酸という尿中で馬尿酸に変化する成分が含まれており、アルカリに傾く尿のpHを酸性側に変化させ結石をできにくくする効果が期待できます。

 

シンプリーキャットフードの3つのデメリット

1. コストが高い

これは、海外の製品すべてに言えることだと思いますが、日本で購入できる他のキャットフードよりもコスト面で割高になっています

しかし、子猫から老猫まで一生涯を同じキャットフードだけで過ごせ、病気に罹りにくいとなれば、却ってコストが抑えられていると言えることにもなります。

2. 味が合わない猫がいる

日本の猫と海外の猫では、生まれたときから食べているキャットフードも違ってきます。
そのため、海外では食いつきが良いと言われていますが、日本の猫の中には、白身魚やサーモン特有の匂いが合わずに全く食べない猫もいます。

3. 体調に合わない猫もいる

子猫から老猫まで一生涯を通して食べられるキャットフードとして販売されていますが、やはり中にはシンプリ―が体に合わずに体調がおかしくなる猫もいます。

また、成長期までは良かったのに、病気をしたり歳をとってきてシンプリ―が合わなくなった猫もいますので、そのような場合にはその猫の体の状態に合わせたキャットフードに変えた方がいいでしょう。

また、成分を見るとマグネシウムが他のキャットフードよりも少し高いことが上げられています。マグネシウムは適量ならば体に必要なミネラルですが、過剰に与えすぎると下痢や倦怠感などを引き起こしてしまいます。

参考文献:Simply日本代理店公式サイト
https://www.symplycatfood.jp/cart

シンプリーキャットフードの日本国内での口コミ

実際に、日本や海外のサイトではどのようなことが言われているのか見てみましょう。

高評価

“ヤフオクで安く購入テストしてからの切り替えです。
正直とても良く食べます。今では缶詰よりもよく食べてます。

“我が家は公式で購入してます。
以前はピュ○ナワンで切り替えたら、驚くぐらいの食い付きで、とても美味しそうに食べてくれます。
個人的にはカナガンの方のがっつきの方が上をいってたかな‥。シンプリー期間の毛艶も良かったです。”

参考文献サイト:アマゾン

低評価

“よく食べるし長生きさせたいなら、シンプリーの広告を信じて購入したんですが、1ヶ月ほどして、
猫が、血尿になりました。動物病院にいくと、細菌もないし、結石もないから、ストレスか急に暑くなったからかも、と言われて、抗生剤の注射や、点滴で様子をみたのですが、潜血+3のまま、一向に治らずで
餌を替えてから、症状が、出たので、先生が、1度、今の餌を止めてみて下さいて言われました。
シンプリーを、止めてみて2週間後、病院で尿検査をすると、潜血も治ってました。”

“キャットフードは何が良いのかをネットで調べてみたら、カナガン、シンプリー、ジャガー等が良いとかなり多くのサイトに書いてあったので、チキンよりも魚系のフードが好きなうちの子達にシンプリーをあげたのですが、何日かしたら下痢が2日続いたので病院に連れて行ったところ、エサに問題があるのではと言われたので、以前あげていたものに戻したところ下痢をしなくなりました。

参考文献サイト:アマゾン

シンプリーキャットフードの海外(米国)での口コミ

高評価

“all 4 of our adult cats like this food – a huge win when 2 of them have sensitive stomachs and 2 of them are finicky eaters!(訳:うちは全部で4匹の猫を飼っていますが、全ての猫が気に入っています。そのうちの2匹は胃腸が弱く他の2匹は好みがうるさいのですが、全ての猫が気に入って食べています)”
“I’ve been feeding him this for about a little over a year now and everything about him is healthier. His coat is shiny and soft. His breath smells good. His poo doesn’t smell as bad as it used to. He doesn’t have any stomach problems and doesn’t throw up.(訳:オス猫を飼っておりこのキャットフードを上げてから1年ほどになりますが、健康です。彼の毛皮も柔らかく光沢があります。彼の息も臭くなく、胃腸の調子も良く排便も問題ありません)”

参考文献サイト:PETSMART(室内猫専用)

低評価

“I bought Simply Nourish after reading the reviews and talking with the sales person at petsmart. None of my pets will eat it and my male cat will eat anything.(訳:ペッツマート(店舗名)の人に相談し、レビューサイトを見てからシンプリ―を購入したのですが、私のペットは全員全く食べませんでした)”

“My cat eats this like he’s starving, but he smells horrible especially his breath right after eating this.(訳:うちの猫に空腹状態で上げたところ、シンプリ―を上げた後の息が最悪で止めてしまいました)”

参考文献サイト:PETSMART(室内猫専用)

 

当サイトのモニターさんが利用した体験談

最近ちょっと好き嫌いがでてきた愛猫

健康状態が気になっていた我が家のごんたに食べてもらいました。

味は気に入ったのか見事な食いつきで、心配していた便の硬さが改善(オリゴ糖も配合されているので、便秘ぎみの猫ちゃんにも良いようです)してきました。

子猫からシニアまで食べられるオールステージ対応のキャットフードですし、問い合わせも気軽にできる体制が整えられているので、おすすめできる一品と感じました。

 

まとめ

シンプリ―は、現在日本で一番人気のイギリスのカナガンというキャットフードと同じイギリスで販売されているキャットフードです。

原材料のタンパク質を魚類から取っているのが特徴です(海外では、それ以外にもチキン・ウサギ・ターキーなどの肉類からも取っています)。

品質にこだわりがあり品質保持のため、日本では正規代理店か、Amazonを通してでしか購入できないようになっています。メリットはその品質や原材料ですが、日本の猫は海外製品ということもあり、体調不良になる猫もいます。

ただ、海外ではかなり評価が高く猫の体調に合ったキャットフードという評価が多いです。

キャットフードの解説
おすすめキャットフードランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です