猫の療養食としても評判!現役医師のロイヤルカナンキャットフード解析と国内外の口コミ

  •   
  •   
  • 猫の療養食としても評判!現役医師のロイヤルカナンキャットフード解析と国内外の口コミ
キャットフードの解説

猫の健康のためにキャットフードには、様々な工夫が施されています。

しかし、最初から病気の猫のための療養食という位置付けのキャットフードは現在でも中々販売されていません。

ロイヤルカナンは、世界でも珍しい猫の療養食としてのキャットフードとして有名なブランドです。

病気にならない猫はいないというほど、病気になりやすい猫の飼い主にとって、ロイヤルカナンは私たちの救世主になりえる存在です。

ロイヤルカナンとは

初めて聞いた方もいらっしゃるかと思いますが、最近では病気になると、動物病院などで紹介されるため認知度は徐々に上がってきています

フランスの動物のスペシャリストが集まった会社

ロイヤルカナンはフランスで、1960年代に設立された会社です。

フランスというとパリなどの都会がどうしても思い浮かびますが、実際には自給率の高い農業国であり、ペットフードの豊富な資源が集まりやすい国です。

ロイヤルカナンは、広大な会社の敷地の中に70000人以上もの動物のスペシャリストを抱えている研究所を持っていることでも有名です。遺伝子、栄養学、生理学、動物行動学など、あらゆる動物のスペシャリストたちが様々な実験や検査を繰り返し、ペットフードを作っています

病気の猫にも与えられる食事を作れる技術力

人間ならばまだしも猫が病気になった場合に与えられるキャットフードは、人間の療養食よりも作るのが難しいと言われています。なぜならば、猫は臓器自体が人間よりも小さく簡単な構造をしており、人間のように複雑な働きができないため、消化できる食べ物も少なく、病気やケガなどに弱いからです。

ロイヤルカナンは、その研究所のあらゆる実績や研究から独自の技術を編み出し、猫の健康を損なわず病気療養のために食べられるキャットフードを作り出すことに成功しました。

参考動画:ロイヤルカナンについて
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=YtxAMOSkTHU

 

ロイヤルカナンを購入する5つのメリット

ロイヤルカナンのキャットフードが、療養食として病気の猫にも与えられるレベルのものだということは理解していただけたと思います。それでは、実際にどのような良い影響を猫に与えているのでしょうか。

1. 細かな栄養の違いの豊富なキャットフードの種類

例えば、多頭飼いの猫(年齢、体調の違いなどに違いがある)の場合、1つの種類のキャットフードを全ての猫に与えるのは、猫の栄養学的には間違っています。

ロイヤルカナンならば、猫1匹1匹の体調に合わせたシリーズ、年齢別シリーズ、体調不良に合わせたシリーズなど、その時の猫の状態に合わせた種類のキャットフードが選べます

2. 猫の種類にも対応したフードシリーズ

今まで、年齢や体調などに考慮したキャットフードのシリーズは販売されていましたが、猫種によってその特性や健康的に弱い部分に考慮したキャットフードというのは、他のキャットフードのブランドでは前例がありませんでした。

純血種はどうしてもミックスなどの猫種よりも体が弱くなってしまうことが多いため、純血種を飼っている飼い主の方にはおすすめのシリーズです。

3. 病院自体がすすめる療法食

これも、他のペットフードではほとんど前例がありませんが、病院ではあまり特定のペットフードをすすめられることはありません(注:経営方針によっては、最近の動物病院ではすすめられるようですが、その分アフターケアもしっかりしているところが多いです)。

しかし、ロイヤルカナンは多くの論文も学会誌に発表している会社のため、獣医師の方たちにも理解者が多く、ロイヤルカナンを取り寄せて、動物病院指定の療法食にしている病院も日本ではあります

実際に食べさせていると、本当に猫の体調とともに健康になっていく過程が飼い主の方にも分かるせいか、病気や体調が良くなってもそのままロイヤルカナンの普通食のキャットフードに移行する飼い主の方も多いです。

4. 世界中の工場での選択プロセスが統一されている

ロイヤルカナンは、世界中に工場や会社があります。私たちの食品業界でもそうですが、世界中に広がってしまうと、どうしても統一性が無く、その国独自のメニューなどができてしまいます。

ペットフードも同じように、世界中に会社があるような場合には、どうしてもその国独自の原材料を使用するため、その検査基準も国によって違いが出てしまいます。

しかしロイヤルカナンは、それらをフランス本社の規定により統一している珍しい会社です。そのため、本社の研究者や開発者の作り出したマニュアル通りにバイヤーが世界中の買い付けを管理します。

キャットフードの会社は多いですが、ここまで徹底してプロセスを統一して質を一定にさせているキャットフードはあまりないでしょう。

5. ロット番号の使用と最終製品の12か月間保管

最終製品は、12か月間保管され、問題が起きた場合に直ぐ回収や対応ができるようにされています。

また、製品1つ1つにロット番号を印刷してあるため、問題が起きた場合に、どこで作られた製品でどのような問題点があるのか直ぐに指摘できるようになっています。

ロイヤルカナンの3つのデメリット

1. コストが高い

療法食として有名なロイヤルカナンは、その品質や鮮度などは徹底的に管理されています。

そのため、おのずとコストが高くなってきます。猫の健康にとても良いのは理解できるのですが、やはり負担はかなりかかるため、人によっては断念せざる負えません。

2. 購入しにくい

品質管理を徹底させているため、販売されている場所が他の市販のキャットフードに比べて多くありません。

そのため、オンラインで頼むとしても直ぐに購入できるわけではないので、購入しにくいという点があります。

3. 種類が多すぎて混乱しやすい

種類が多すぎて、実際にどの製品を購入したらよいのか、猫を飼って数年の人や初めての人には、かなり分かりにくいです。また、猫の病気などにも多少の知識がある人でないと分かりにくいという欠点も出てきます。

最寄りやかかりつけの動物病院などで扱っていれば良いのですが、そうでなければ自分で調べなくてはいけなくなります。

ロイヤルカナンの日本国内での口コミ

実際に、日本やアメリカでロイヤルカナンを与えている飼い主の方にはどのような評価をされているのか見てみましょう。

高評価

“尿結石防止で利尿作用がある療法食を食べているので便秘になりやすいので、一緒に食べさせています。美味しいらしく喜んで食べます。”

“すぐ便秘になり、病院で処置を受けないと便を出せません。ですが、こちらの可溶性さえ食べれば立派な便が出ます!柔らかすぎて、お尻に付いたまま走り回る時もありますが(笑)”

低評価

“思ってたより粒が大き過ぎて堅い。これを食べられる猫がいるのでしょうか。砕いてみたけど、砕くのも大変。猫達はやっぱり食べません。”

“ロイヤルカナンは生産国がフランスから韓国に変更になります。アマゾンの在庫品はおそらくまだフランス産という事になっていると思いますが在庫がなくなり次第韓国産に切り替わる事が予想されます。猫は意外と好みが激しい動物なので早い段階で違うメーカーへの切り替えを強くお奨めいたします。ロイヤルカナンは猫や犬を飼っている方には馴染みのメーカーですし今回の騒動は本当に残念でなりません。しかし品質において決して許されるレベルの物ではないのでよくお考えになってフードの選択を為さって下さい。”

参考文献:アマゾン日本

当サイトでも独自にモニターさんを集い実際に試用してもらいましたが、良い評価となりました。

ロイヤルカナンの海外(米国)での口コミ

高評価

“My domestic short-hairs love this food and the dogs love stealing little bits as a treat. The only issue is one cat is starting to fatten up a bit because he loves this food so much!(訳:私のショートヘア種の猫はこの食べ物を愛し、一緒に飼っている犬も盗み食いして食べているくらい大好きです。唯一の問題は、猫がこのキャットフードを大好きなので、太るのを気にしなくてはいけないことです!)”

“Our vet recommended this food for our cat. He loves it. Much cheaper from Per Circle than our local pet shop. Conveniently delivered within 3 days of ordering.(訳:獣医師にこのキャットフードをすすめられて猫に与えるようになりました。うちの猫はとても大好きです。オンラインで頼むと、 ペットショップよりも安いので気に入っています。注文後3日以内ほどで届くので大変気に入っています。)”

参考文献サイト:Pet Circle
https://www.petcircle.com.au/product/royal-canin-feline-indoor

 

低評価

“I bought the food twice – a year a part – hoping that it was a problem with the batch, but it’s not the case. The food makes my cat sick.Same food bought from petstore works for him (訳:私はこのキャットフードを2回買いました。年に1回は食べ物に問題があると思っていたが、そうではありませんでした。他のキャットフードの時には、体調が良いのに、このキャットフードを与えた時だけ、うちの猫は病気になります。)”

“I have 5 cats and this formula causes 3 of them to throw-up every time they eat it. Special 33 formula doesn’t do this.(訳:私は5匹の猫を飼っています。このうちの3匹は このキャットフードを食べるたびに吐いてしまいます。そのため、スペシャル33フォーミュラは購入しないようにしています。)”

参考文献サイト:アマゾンアメリカ

 

まとめ

ロイヤルカナンは、フランスの研究者や動物学者の知識や研究が蓄積したキャットフードです。

フランスの研究所では、7000人以上もの動物学の専門家が、猫の体の構造に合わせたキャットフードを開発しています。

検査や品質管理はもちろんのこと、老舗の会社らしく、そのキャットフードの種類は豊富であり、病院での療法食としても利用する動物病院が増えています。

猫の療養食としても評判!現役医師のロイヤルカナンキャットフード解析と国内外の口コミ
キャットフードの解説
おすすめキャットフードランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です