【ピュリナワン】キャットフードは 安くて評判!お得な購入方法や原材料・栄養成分などを解説

  •   
  •   
  • 【ピュリナワン】キャットフードは 安くて評判!お得な購入方法や原材料・栄養成分などを解説
キャットフードの解説

 

ピュリナワンは、スイス発祥のグローバル食品飲料会社「ネスレ」が、ペットケア部門の主力として製造販売している商品です。成長段階や飼育環境に合わせて豊富な商品がラインナップされており、とくにシニア部門では高い人気を得ているようです。
アメリカの工場で製造されており、合成着色料・香料は無添加で、品質面も悪くはなくコストパフォーマンスの高い商品といえるでしょう。

 

ピュリナワンキャットフードの基本情報

ピュリナワンキャットフードは、コーヒーや粉ミルク、チョコレートなどの食品飲料で有名な「ネスレ」が製造販売を行っているキャットフードです。
ネスレは、スイス発祥で世界各国に本社を設けているグローバルメーカーです。「Good Food, Good Life」を企業モットーに、ウェルネス(健康)を追求した商品開発を行っています

ペットケア部門では、「ピュリナワンシリーズ」をはじめ、キャットフードでは「モンプチ」や「フィリックス」といったシリーズも展開しています。

その中でも、「ピュリナワンキャットフード」はドライフードのみで、毎日の猫の健康を支えるための商品です。お試しサイズの800gから、ちょうどよい2.2kg、さらに多頭飼育用に大容量の4kgサイズまで用意されています。

購入方法は、割高ですがネスレの食品や飲料品とまとめ買いすることで送料が無料になる“公式サイト”での購入もできますし、その他通販サイトや、ペットショップなどでの店頭販売も行われています。

ピュリナワンキャットフードの商品ラインナップ

ピュリナワンキャットフードは、全13種類もの商品があります。

【成長段階】【室内飼い猫用】【下部尿路の健康維持】【スペシャルケア】と、それぞれの特徴を簡単に特徴を説明したいと思います。

【成長段階で選ぶ】

まずは各成長段階において適した商品が用意されており、一生涯を通じて与えることができるスタンダードな商品です。

1歳までの子ねこ用
(チキン)
たんぱく質40%以上配合し身体の成長をサポート
・DHAを配合し、脳の発達を促す
美味を求める成猫用/1歳以上
(チキン)
・良質なチキンを使用して、旨味をしっかり
消化吸収がしやすく、健康的な便に
美味を求める成猫用/1歳以上
(サーモン)
・良質なサーモンを使用して、食欲そそる仕上がり
・オメガ3脂肪酸を含み、皮膚や毛に艶を与える
優しく腎臓の健康サポート/11歳以上
(チキン)
・腎臓に配慮し、良質なたんぱく質を適量摂取
グルコサミンとコラーゲン配合で関節をサポート
長生き猫の健康維持/15歳以上
(チキン)
・ビタミンA・E・Cで抵抗力を維持
・卵を含み、消化吸収しやすいたんぱく質を摂取

【室内飼い猫用シリーズ】

室内で飼育されている猫用で、毛玉の排出や便の匂いに配慮された商品です。

インドア/1歳以上
(ターキー&チキン)
・スタンダードと比較して食物繊維を80%増量
・オリゴ糖を補給し、便の匂いに配慮
・スタンダードより6%のカロリーオフで肥満予防
インドア/1歳以上
(サーモン)
インドア/11歳以上
(ターキー&チキン)
・スタンダードと比較して食物繊維を160%増量
・ビタミンA・E・Cで抵抗力を維持

 

【下部尿路の健康維持に特化】

下部消尿路の健康維持のことが考えられており、ミネラルバランスに配慮された商品です。

F.L.U.T.Hケア/1歳以上
(チキン)
・ミネラルバランスを調整し、尿pH6.0~6.3になるようにコントロール
マグネシウムを控え、ストルバイトを予防
F.L.U.T.Hケア/1歳以上
(サーモン)
F.L.U.T.Hケア/11歳以上
(チキン)
・尿pH6.3~6.6にコントロールし、シュウ酸カルシウム尿石を予防

 

【スペシャルケアシリーズ】

その他、スペシャルケアシリーズとして体重コントロールに配慮された商品も用意されています。

避妊・去勢ケア
(ターキー)
・スタンダードと比較して、脂肪分24%カット・カロリー17%カット
メタボリックコントロール
(ターキー)
・スタンダードと比較して、炭水化物27%カット
・低脂肪・高たんぱくなターキーを使用
(スタンダードと比較して、たんぱく質28%増・脂肪分22%減

 

ピュリナワンキャットフードのお得な購入方法

ピュリナワンキャットフードは、先にも説明した通りネスレ「ピュリナワン」の公式サイトでの購入や、ネット通販、店頭購入など様々な方法で入手することができます。
まずは、各購入方法で入手した場合の1日あたりのコストを計算してみました。

体重4kgの猫の1日(約55gが推奨)にかかるコストは、下記の通りです。

通販購入の場合
(2.2kg/1,500円で計算)
公式サイト、店頭購入の場合
(2.2kg/1,880円で計算)
約38円/日 約47円/日

 

  • 通販での価格が最も安いようですが、送料を加えると地域によっては割高になるかもしれません
  • 公式サイトでの購入は、どの商品も1,880円となります。
    食品やコーヒーなどの飲料とまとめて購入し、4000円以上になると送料無料となるため、ネスレの商品を愛飲されている方や、一度にまとめて購入する方は、公式サイトでの購入の方がお得で便利かもしれません
  • 店頭購入では、私の行きつけのペットショップやホームセンターでは、公式価格前後の1,680~1,900円で販売されていました。
    セール日や、ポイント還元などがある場合は店頭での購入が最もお得そうです。またすぐに入手できる点も、うれしいですね

いずれにしても、ピュリナワンキャットフードは1日あたりのコストは50円以下となり、お手頃価格と言えますね。

 

ピュリナワンキャットフードは“安かろう、悪かろう”!?原材料や栄養成分を徹底解説

ピュリナワンキャットフードは、有名メーカーによって猫の健康のことを考え開発された商品であり、豊富な商品ラインナップが揃っているにも関わらず、お手頃価格であることがわかりました。
一方、価格が安い物は、コストがかからない粗悪な原材料が使われている可能性が懸念されます。

ピュリナワンキャットフードの原材料や栄養成分、品質面はどうでしょうか。獣医師目線で厳しく評価したいと思います。

■原材料
スタンダード商品である「美味を求める成猫用/1歳以上 チキン」の原材料についてみてみましょう。

チキン、米、コーングルテンミール、家禽ミール、小麦粉、油脂類(牛脂、大豆油)、とうもろこし、フィッシュミール、大豆たんぱく、酵母、フィッシュパウダー、たんぱく加水分解物、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、カラメル色素、ピロリン酸ナトリウム、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、アミノ酸類(リジン、タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

メイン素材はチキンで、肉食動物の猫にとって栄養価が高く非常に良いでしょう。
しかし、米や小麦粉、とうもろこしといった穀類が原材料の上位に多く含まれています
穀類は、私たち人間のような長い腸ではしっかりと時間をかけて消化吸収できるのですが、肉食動物の猫の腸ではうまく消化吸収できず、消化不良を起こして下痢や嘔吐などのトラブルを招きかねません

さらに家禽ミールは、チキンやターキーなどのように単独表記されている家禽肉ではなく、食肉用の家禽のくず肉や皮などが主な材料です。
粗悪なものでは、家禽ミールには羽や骨、肢や頭部などの全てを粉々にして含んでいるものもあり、品質面において不安な点や栄養価についてもあまり高くないと言えます。

■栄養成分
原材料では少し不安な点が認められましたが、栄養面ではどういった影響が出ているのでしょうか。

こちらもスタンダード商品である「美味を求める成猫用/1歳以上 チキン」の栄養成分表についてみてみましょう。

タンパク質 33%以上
脂質 13%以上
粗繊維 2%以下
灰分 8.5%以下
水分 12%以下

公式サイトや製品パッケージで公表されている保証成分表は上記の通りです。
総合栄養食としてのキャットフードに含まれるべき栄養素として、AAFCO(米国飼料検査官協会)の成猫用給与基準というものがありますが、この基準は全てクリアしています。

しかし、成分%の表記が、「以上」や「以下」といったあいまいな表記である点や、猫にとって栄養価値がほとんどない炭水化物の含有量が示されていない点など、やや不親切な印象を受けました。

原材料の1番目にチキンがきている点から、もう少しタンパク質の含有量が高いのではと想定していましたが、33%という含有率は他の高タンパクフードと比べると少し物足りないですね。

子猫用はたんぱく質が40%以上ですので、本商品は1歳以上の成猫用とのことから少し控え気味なのかもしれません。
腎臓への負担なども考慮されているのかもしれませんが、1~2歳で活動期の猫ではもう少しタンパク質が豊富でも良いでしょう。

缶詰や他のフードとミックスして、少し調整することをおすすめします

 

ピュリナワンキャットフードの口コミ

では最後に、実際にピュリナワンキャットフードを与えていらっしゃる方々の口コミを確認してみましょう。口コミは公式サイトや大手通販サイトを参考に、気になるものをピックアップしました。

■ピュリナワンキャットフードの口コミ【公式サイト】

形はあるもののとてもやわらかかったウンチが、拾った時に形が残るくらいまでに固くなった。他にも歯の様子や目の様子、食べっぷりに違いが見えたと感じた。

■ピュリナワンキャットフードの口コミ【Amazon】

★★★★☆ うちの猫は好き嫌いが激しく、半分諦めながら購入しましたが食べてくれました!やっぱり美味なようです。
★★★☆☆ さっそく家の猫にあげてみたのですが残します(涙)チキン味よりお魚の味が好きなのかな~って思って次回からはサーモン味に変えました。

■ピュリナワンキャットフードの口コミ【楽天市場】

★★★★★ 食が細く、好き嫌いが多い猫で困っていましたが、この商品は好んで食べてくれました。こちらでお安く買えたのでまた購入したいと思います。
★★★☆☆ どうもこのフードでアレルギー性の下痢が始まったようで再購入はないです。ショップの梱包や品質、賞味期限などには問題はありませんでした。

■口コミ総評

味にうるさい猫でもよく食べるように、チキンやサーモン、ターキーを多く使用しているというだけあり、多くの子が気に入ってよく食べたということですね。
万一チキン味が気に入らなかった場合も、サーモン味を試すことができるため、やはり豊富な商品が用意されているのもうれしい点でしょう。

一方、心配していた点として、原材料にコーングルテンや穀類が含まれていたのですが、やはり合わない子では消化不良をおこして下痢になったという口コミもありました。

フードを変えた後は便の性状や、嘔吐の有無など猫の健康状態はとくに注意して観察した方が良いでしょう。

【まとめ】ピュリナワンキャットフード

ピュリナワンは、みなさん良く知るグローバル食品飲料会社「ネスレ」のペットケア部門が製造販売している商品です。成長段階や下部尿路ケア、体重ケアなど、13種類もの豊富な商品ラインナップとなっています
とくにシニア部門では、腎臓への負担を軽減したり、結石予防、体重ケア(肥満予防)といった健康維持のための様々な工夫がこらされており、高い人気を得ているようです。

猫が好む味付けになるよう工夫されているようですが、口コミでは好まない猫もいるようでした。まずはお試しサイズで与えてみることをおすすめします。

購入方法は、安く買うなら通販ですが、公式サイトや店頭での購入もできるため、住んでいる地域や購入する量などから、それぞれ最も便利な方法で入手できるように工夫してみましょう。

原材料では、チキンやサーモンをメイン素材として利用し、合成着色料・香料は無添加です。品質面もそれほど悪くはないにも関わらず、低価格でコストパフォーマンスの高い商品といえるでしょう。
一方、穀類や家禽ミールを含んでいる点や、栄養成分面でやや物足りない印象もあり、飼い猫の健康状態に留意しながら与えることを推奨します。

ピュリナワンは、大手メーカーが販売しているお手頃のキャットフードですので、多頭飼育でフード代がかかる方などはうまく利用できると良いですね

この他のおすすめキャットフードについても解説していますので、併せてご覧いただけますと幸いです。

キャットフードの解説
おすすめキャットフードランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です