ナチュラルチョイスは通販での購入がお得?気になる原材料や栄養、コスト、口コミについて解説

  •   
  •   
  • ナチュラルチョイスは通販での購入がお得?気になる原材料や栄養、コスト、口コミについて解説
キャットフードの解説

ナチュラルチョイスTMキャットフードは、米国のペットフードメーカー『ニュートロ』によって製造販売されています。
同じニュートロ製品の中でも、とくに自然派素材にこだわっており、生のチキンをメインとした「ミートファースト」や、生の魚をメインとした「フィッシュファースト」といった商品がラインナップされています。

自社工場での徹底した品質管理のもと製造されており、さらに輸送ルートや保管方法にも厳しい規定を設けている点は素晴らしいでしょう。

原材料も、猫にとって栄養価の高い生チキンや生魚がメイン素材として使われており、栄養面では申し分がない一方、ビートパルプや穀類が使用されている商品もあり、やや健康面で心配な点もあります。

ナチュラルチョイスTMキャットフードの基本情報

ナチュラルチョイスTMキャットフードは、米国のペットフードメーカー『ニュートロ』が製造販売を行っているキャットフードです。

「ナチュラル・オーソリティー」という考えに基づき、自然派素材にこだわったフードを製造販売しているのが特徴です。

さらに、素材にこだわるだけではなく、素材(原料)を入手した後の製造工程における品質管理まで徹底しています。例えば、工場は自社工場のみを使用し、原料の保管環境や、機械のメンテナンスなどに非常に厳しい規格を設けています

そして、できあがった製品の輸送では、コンテナに他の製品と混載するといったことを禁止し、徹底した管理のもと各国に直送するためのルートを用意しています。そのため輸入品ですが、品質面においては安心・安全が保証されているといえます。

 

ナチュラルチョイスTMキャットフードの良い点・悪い点

このようにニュートロのHPや商品裏の説明には、米国で徹底した品質管理のもと製造されていて、自然派素材を用いた素晴らしいフードであることが記載されていますが、原材料や栄養面、安全性についてはあまり詳しく説明されておらず、実際はどうなのか気になっている飼い主の方も多いのではないでしょうか。

ここからは獣医師目線で、原材料や栄養成分、コストなど、ナチュラルチョイスTMキャットフードの良い点・悪い点を明らかにしながら、その特徴を解説したいと思います。

【ナチュラルチョイスTMキャットフード・3つの良い点】原材料・栄養面・商品ラインナップ

ナチュラルチョイスTMキャットフードには、生のお肉をメインとした「ミートファースト」と生のお魚をメインとした「フィッシュファースト」、さらにスペシャルケアとして「穀類フリー」や「減量用」といった商品も用意されています。

 

■猫の好みで選べる素材「ミートファースト」「フィッシュファースト」

猫は味覚や嗅覚が発達しているため、食事に対するこだわりが強い傾向にあります。とくに生後1年までに口にしていたものの味をよく覚えていて、好む習性がありますので、どんなに体に良い素材を使ったフードでも、好みではないと口にしないこともあります。

ナチュラルチョイスTMキャットフードは、お肉をメインとしたシリーズには、チキンがメインの商品と、ターキーがメインの商品の2種類の味があり、好みに合わせて選ぶことができます
また、お魚をメインとしたシリーズにも、サーモンがメインの商品と、白身魚(主にタラなど)がメインの商品の2種類の味が用意されています。

好みの味のフードしか食べない猫もいる一方で、飽き性で同じ味ばかりが続くと食欲が落ちる猫もいますので、ミートとフィッシュで4種類の味が用意されているのはうれしいですね。

 

■スペシャルケアシリーズ「穀物フリー」

標準商品であるミートシリーズの「アダルト チキン」や「アダルト ターキー」、フィッシュシリーズの「アダルト サーモン」や「アダルト 白身魚」には、原材料に穀類が含まれています。
具体的には、「アダルト チキン」の原材料を下記に示します。

チキン生肉、乾燥チキン、粗挽き米、エンドウタンパク、玄米、鶏脂*、アルファルファミール、ポテトタンパク、ビートパルプ、亜麻仁、タンパク加水分解物、オーツ麦繊維、大豆油*、ユッカ抽出物、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物

粗挽き米、玄米といった穀類がしっかりと含まれています。
猫は肉食動物で消化管が短く、穀類をあまり上手に消化できないという難点があります。そのため、穀物を含んだフードを与えると、消化不良を起こして嘔吐や下痢などの症状が出る場合もあります。

ナチュラルチョイスTMキャットフードには、そういった穀物アレルギーがある子や、猫の消化器への影響を考えて、「穀物フリー」のスペシャルケアシリーズも用意されています。

穀物フリーの商品にも「アダルト ダック」と「アダルト サーモン」があり、徹底してミートファーストとフィッシュファーストの2種類の味が用意されている点は良いですね。
猫の好みや、成長段階に合わせて選ぶとよいでしょう。

 

■合わせて活用できるパテタイプ「デイリーディッシュTM」

ニュートロの同じ自然派素材にこだわったフードに、パテタイプの「デイリーディッシュTM」というシリーズがあります。
こちらも、お肉がメインのミートシリーズには「チキン」と「ターキー」の2種類の味があり、他にお魚シリーズとして「サーモン&ツナ」、さらに変わり種「エビ&チキン」も用意されています。

パテタイプは水分を多く含むため、夏場にドライフードと混ぜて与えることで水分補給ができたり、食欲が落ちる時期や歯肉炎などの口腔トラブルでドライフードがうまく食べられない時期などには使いやすくてお勧めです。

先ほども説明しましたが、猫は味へのこだわりが強い傾向があるため、同じシリーズでドライフードとパテタイプが用意されているのは、飼い主としていざという時に使いわけができて安心ですよね。
また、パテタイプはすべて穀物フリーのため健康面での心配も少ないです。

 

【ナチュラルチョイスTMキャットフード・気になる点】コスト

ナチュラルチョイスTMキャットフードは、原材料・栄養面・品質ともに安心できるキャットフードであることがわかりました。最後に1点気になるのはコストです。

米国メーカーのニュートロによって製造販売されている「ナチュラルチョイス」は、大手通販サイトでの購入はもちろん、ペットショップやホームセンターなどの実店舗でも取り扱いされています。

通販では、ほぼすべての商品が2kg、約2,700円前後で販売されています。
ペットショップなどではやや割高で2kg、約3,300円になります。通販では、少量サイズの500gが約 820円前後で販売されていたりもするため、お試ししたい方はさがしてみるとよいでしょう。

そして肝心のコストですが、体重4kgの猫の1日(約60gが推奨)にかかるコストは、下記の通りです。

通販購入の場合
(2kg/2,700円で計算)
店頭購入の場合
(2kg/3,300円で計算)
81円/日 99円/日

通販でまとめ買いなどをするとお得ですが、送料がかかった場合には実質コストは店頭購入とそれほど変わらないでしょう。したがって、体重4kgの猫で1日あたりのコストは約100円ということになります。

穀物フリーの商品もほとんど同じ価格で販売されているのは、うれしいですね。

 

ナチュラルチョイスTMキャットフードの口コミ

では最後に、実際にナチュラルチョイスTMキャットフードはどういった猫の飼い主さんに選ばれているのか、口コミを確認してみましょう。

私の周りではペットショップで購入されている飼い主さんが多いですが、今回は通販サイトを利用している方々の口コミを確認し、その中から気になったものをピックアップしてみました。

多くの利用者の口コミが確認できるという点では、やはり通販サイトは便利ですね。

■ナチュラルチョイスTMキャットフードの口コミ【Amazon】

  • ①★★★★★
    最近歳のせいか(13歳です)よく吐くようになりました。フードのせいかもと思い、穀物フリーにしたとたんほとんど吐くことがなくなりました。リピ決定です♪
    「特にフードを変えていないのに、高齢になって嘔吐の回数が増えた場合は、腎機能が低下している可能性や、抜け毛が多くなり毛玉を吐く回数が増えたことなどが考えられます。
    穀物フリーにするとほとんど吐くことがなくなったとのことで、消化不良をおこしていたのかもしれませんね。」
  • ②★★☆☆☆
    素材もいいものだと思って買いましたが、小粒好みのうちの子達には合いませんでした。残念ながらご近所の猫仲間さん達に少しずつ引き取ってもらいました。
    「粒の形が円盤状で、やや大きめのため、小粒好みの猫には合わないこともあるようです。猫は味や食感にすぐに飽きるタイプもいますが、基本的には小さいころに慣れた味や食感を好む傾向があります。
    フードを変える際は、まず初めに少量購入してお試しをした方がよいでしょう。」

■ナチュラルチョイスTMキャットフードの口コミ【楽天市場】

  • ③★★★★★
    病気なし。毛艶よし。ウンチ臭マイルド!三拍子揃ってるので価格に不満なし!です。
    「便の匂いが抑えられているのは、ナチュラルチョイスには消化不良をおこしやすい穀類が含まれていないことや、ビートパルプによって便の性状が安定し便臭も軽減されていることが考えられます。
    また、毛艶は健康状態を最もよく表すバロメーターの1つですので、ナチュラルチョイスでとてもよい状態が維持できているということでしょう。」
  • ④★★★★★
    アレルギー持ちなので穀物フリーのご飯を与えています。これは美味しいらしくよく食べてくれます!
    「ナチュラルチョイスには、スペシャルケアシリーズに穀物フリーの商品がございます。
    こちらも、ダック(ミート)と、サーモン(フィッシュ)が用意されているため、猫の好みに合わせて選ぶことができて良いですよね。」

 

ナチュラルチョイスTMキャットフードの総評

ナチュラルチョイスTMキャットフードは、米国のペットフードメーカー『ニュートロ』が製造販売している、自然派キャットフードです。
「ミートファースト」や「フィッシュファースト」といった生のお肉やお魚をメインにした商品がラインナップされており、味や好みにうるさい猫にも、いろいろな種類が選べて良いですね。

さらに、自社工場で徹底した品質管理のもと製造されており、輸送や保管時の環境も厳しく管理しているため、輸入品ですが品質面でも非常に安心できます。穀類やビートパルプなどの原料も含む商品もある割には、ややコストが高いといった印象も受けました。

その他の原材料にとことんこだわったプレミアムキャットフードと比較したり、少量ずつ購入してお試しするなどしながら、飼い猫も気に入る「安心」「安全」「高品質」なキャットフードを見つけてあげられるとよいですね

キャットフードの解説
おすすめキャットフードランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です