現役医師のハローキャットフード徹底解析と国内外の口コミ評判

キャットフードの解説

アメリカでは、ベストキャットフードとして有名なハロー。

日本にも最近その品質の良さから、ハローを定期購入される飼い主の方が増えてきました。

ハローは猫の年齢別に分かれているキャットフードのため、飼い猫の年齢に合わせて徐々にキャットフードを変えていくことができます。

ここではハローとはどのようなブランドなのか、その特徴やメリット、口コミなどを紹介したいと思います。今回初めて知った方にも、ぜひ試していただきたいキャットフードです。

ハローとは

アメリカのペットフード会社

ハローはアメリカのペットフード会社です。

毎年、アメリカの消費者キャットフードランキングでは、必ず上位10位以内にはランクインしている人気の会社です。

なかでも、有名なのが、アメリカにある「Whole Foods Supermarket」という、全米チェーンのオーガニックスーパーマーケットで、販売されているということです。

このスーパーは大変検査が厳しく、消費者も厳しいスーパーマーケットで有名なため、オーガニックの知識のある人は必ず立ち寄る場所としても有名です。

そのスーパーが大々的に売り出していることで、ハローは一躍人気になりました。

ホールミールの徹底管理に定評がある

最近では、ミールと呼ばれる病気や薬品などにより殺処分された動物などは、使用しない会社も増えてきました。

ハローはさらにそれを徹底させ、ホールミールと呼ばれる、食用として食べられる部分だけを使用し、食用として食べられない頭部や首など(肉副産物と呼ばれる)は使用しないという徹底したポリシーを打ち出しています。

参考文献サイト:ハロー日本公式サイト
http://halopets.jp/about/index.html

ハローを購入する6つのメリット

1. エンドウ豆を使用し、天然のアミノ酸を取り入れやすいようにしている

最近のキャットフードの傾向として、猫の栄養学に基づいて、タンパク質の含有量が多いことが人気です。しかし、どの会社も動物性たんぱく質(アミノ酸)の配分量が多く、胃腸が弱い猫などには下痢や消化不良などで、全く受け付けられない猫もいます。

ハローは、動物性たんぱく質の肉類の他に、エンドウ豆を使用し、植物性たんぱく質(アミノ酸)を取り入れ、消化不良を起こしやすい猫でも消化しやすくなるように工夫されています。

2. 肉の消化の良い部位だけ使用し、さらに3種類のプロバイオティクス入り

良質な肉をたんぱく源として使用している会社でも、頭部や首の部分、または食べにくい部分の肉もコスト削減のため、加えているキャットフードがありますが、ハローはホールミールと呼ばれる、私たちが食べている同じ部位だけを使用しています。また、肉類の比率が高くなると、やはり消化に負担がかかります。

そこで、3種類の乳酸菌を加え(種類の違いによって、その働きも異なってきます)、腸内細菌を健康に保ち、猫が弱い消化器官の補強につとめています。

3. 合成着色料・保存料不使用

ハローは、合成着色料や保存料を敢えて使用せず、開封後はできるだけ早く使い切るようになっています

合成着色料や保存料は、ドライフードには本来欠かせないと言われてきましたが、最近の研究では猫の臓器に負担がかかり、着色料や保存料のために体調が悪くなる猫が多いことが分かっています。

そこで、あえてそれらを使用せず、少ない量を販売したり、缶詰めにしたりしてできるだけ新鮮さを保つように工夫されています。

4. 小麦グルテン(特定タンパク質)やトウモロコシ不使用

猫は、小麦粉やトウモロコシなどに含まれるグルテンと呼ばれる特定のたんぱく質を消化する酵素が体内に存在せず、それらを食べると消化できずに、消化管に負担がかかり、アレルギーなどの様々な病気の原因になるということが分かっています。

ハローは、グルテンを排除し、猫の消化にできるだけ負担がかからないように配慮されています。

5. オイルにも気を使っている

最近、私たちでもフレックスシードオイル(アマニ油)や、サーモンのオイルなどはω‐3系不飽和脂肪酸,ω‐6系不飽和脂肪酸を豊富に含み、動脈硬化の予防やコレステロールの低下に貢献しているとして人気があります。

ハローは、このオイルを油脂として使用しています。そのため、成長期以降の肥満やコレステロールなども気にならず、安心してあげられます。

また、これらのオイルは抗炎症作用や抗アレルギー作用にも役に立ちます。

そのため、ハローを食べ始めてから、毛皮の艶や毛触りが良くなったと言われることも多いでしょう。また、皮膚のフケなどもなくなり、皮膚病にもなりにくくなります。

考文献サイト:ハロー日本公式サイト
http://halopets.jp/food/index.html

6. 返金システムがある

このシステムは、日本では大変珍しいシステムです。内容量の1/3以上残っていて開封後30日以内ならば、レシートとともに送り返すと返金されるシステムです。アメリカでは多いのですが、日本では中々このシステムがないため、好みのうるさい猫を飼っている方には、おすすめです。

ハローの3つのデメリット

1. 少量ずつのパックなので、計算して購入しなくてはいけない

防腐剤や保存料不使用であり、新鮮なキャットフードを循環よく猫に食べてもらうため、パッケージも小分けになっています。小分けになっているので、計算して少し多めに購入しないといけません
また、多頭飼いの飼い主の方は小分けになっている分、かさばりますので、保管する場所を確保しなくてはいけません。

2. 食いつきが悪い猫がいる

どのキャットフードもあることなのですが、ハローの味付けが苦手な猫もいます。そのため、開封してもあまり食べずに残ってしまうことがあります。

返金システムは2/3以上残っていなくてはいけないので、全く食べない猫ならば良いですが、中途半端に残ってしまうと返金もできずに無駄になってしまいます。

3. チキンが好きでないと馴染めない

メインの味付けはチキンです。その他には、ラム肉など日本の猫には食べたことがないような味で、受け付けない猫もいます。また、チキンレバーが入っていますが、独特の風味が日本の味付けに慣れている猫には、苦手に感じ全く食べない猫もいます。

ハローの日本国内での口コミ

高評価

“チキンは正肉のみで副産物・ミール原料不使用だし、ビタミンやミネラルもバランス良く含まれていると思います。価格は他のものより高めだけれど品質を考えれば十分です。”

“4か月の子猫さんですが、軟便がこれにしてから良いみたいです。
タンパク質と脂質の割合も探していたぐらいの比率なのでそこもポイント高かったです。
ついでに排泄物の大きさ、匂いも適度で今のところのベストです。
食いつきもそんなに悪くないですが、軽くトッピングもするので正確にはわからず。私も食べてみたところ(今まで買ったものは全部食べてみていますw)あまり脂っぽくなく、素材の感じもよく出ていて美味しかったです(ネコと人間の味覚は違いますが。。。)”

低評価

“においもよさそうでいつもあげているフードに混ぜて食べさせてみると、カリカリ気に入ってる様子だったのですが、おなかがゆるくなりました。脂質がやや高いことがどうも影響しているかもと思います。日にちを置いてまた混ぜてみても同じでした。
いい成分を使っていると書かれているので食べさせたい気持ちはありますが、ゆるくなってはしょうがないのでやめました。我が家の猫にはダメでしたが、合う猫ちゃんはいるのではないかなぁと思います。”

参考文献サイト:アマゾン日本

ハローの海外(米国)での口コミ

高評価

“I have one older cat whose fur was losing it’s softness and luster, and another cat with chronic dander. After a few month on Spots stew, both my girls’ coats are gleaming!(訳:うちには毛艶の悪い年老いた猫と、慢性的にふらつく猫がいます。このキャットフードを与えて数ヶ月後には、毛並みが大変よくなりました)”

“My cats really seem to like it and they aren’t easy to impress. I’m not either. I read labels on the food I buy for my family. Human and animal members.(訳:私も、私の猫も好みがうるさいのですが、このキャットフードは大好きなようです。いつも私の家族のために購入するので、ラベル表示はよく読みます。やはり、人間も動物も同じ仲間ですね)”

低評価

“My cats won’t touch this!! Wet or dry, and its not cheap!! Wish I hadn’t ordered.(訳:うちの猫はウェットタイプもドライタイプも全く触りませんでした!あと、高い!もう、オーダーしたくありません。)”

“My cats ate around it, and recently they have both started showing signs of a food allergy (scabs around neck, vomiting, mild hair loss). If this is something your cat is susceptible to, avoid it.(訳:うちの猫にあげたところ、フードアレルギーの症状がでました(首周りを掻きむしり、吐き、毛が抜けています)。もし、そのような症状が猫にでたらすぐに、あげるのを止めたほうが良いです)”

参考文献サイト:アマゾンアメリカ

 

当サイトのモニターさんが利用した体験談

少しぽっちゃりの兄妹ねこ

「身近なねこを健康にしたい」そんな思いから生まれたフードだと知り、試してみよう!と思い購入しました。

我が家の食欲旺盛でいつも目安量以上のフードを食べ太ってしまっていました。安いフードをこのまま大量に食べていたらいつ健康を害するか分からないと心配していました。

ハローは高品質のサーモンを使用し人工の着香料は一切使用していません

我が家の食いしん坊なねこたちは、目安給餌量で満足することがほとんどなかったのですが、バランスの取れたハローは規定量で事足り、満足そうな様子をしていたため私も嬉しくなりました。

まとめ

ハローはアメリカでは、歴史の古い会社であり、オーガニックで有名なスーパーでも人気の商品です。

口コミでも、低評価が日本でもアメリカでも少ないため、稀に合わずにアレルギー症状が出たり、食いつきの悪い猫は居ますが、ほとんどの猫は喜んで食べているようです。

キャットフードの解説
おすすめキャットフードランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です