キャットフードオーガニクス口コミ体験談 安全なものを食べさせたい方におすすめ!

  •   
  •   
  • キャットフードオーガニクス口コミ体験談 安全なものを食べさせたい方におすすめ!
キャットフード体験談

我が家には2匹のねこがいます。

外で生まれた元野良ですが、2歳半になった今では、すっかり家ねことして野生の心を失った2匹。

お腹を出して寝るのは日常茶飯事ですし、飼い主と同じ生活リズムで過ごし、夜は一緒に布団で眠ります。

我が家のネコの紹介


1匹は茶トラの女の子。彼女はいかにもねこらしい気まぐれな性格です。うっとうしいくらい甘えてくるときもあれば、飼い主が話しかけたりくっついたりしてもまったく無視するときもあります。

もう1匹は白黒の柄が独特の男の子です。体は大きいのに、高い声で鳴くし、驚くほど臆病なのがアンバランスです。人間が少し苦手ですが、時々控えめに甘えてくるのがたまらなくかわいいです。

生まれてこのかた離れたことがない2匹は、とても仲よしです。どちらかが呼べば側に寄り添い、寒い日はまあるくお団子になって寝ています。

いたずらをするのも一緒。特に食べ物への執着が強く、人間の食べ物に手を出すこともしばしばです。そのたびに飼い主に怒られますが、わかっているのかわかっていないのか、何度叱ってもどこ吹く風。手を焼くこともあるけれど、そんな2匹との生活はとても楽しいです。

安心の有機素材でできたオーガニクス

早食い・嘔吐が悩み

とにかく食欲旺盛な2匹は、フードを残したことなんてありません。朝・晩2回の食事では、ほんの5分ほどで規定の量を食べきります。お皿には一粒も残しません。

知人の家のねこがご飯をお皿に出してもすぐに手をつけず、食べ始めても少しずつ食べている様子を見てびっくりしました。「少しずつ」なんて概念は、我が家のねこたちにはないようです。

困るのが、食事を1日1回しか与えられない日です。帰りがおそくなるときや、1泊の旅行に行くときは、多めのフードをお皿に入れるのですが、そんなときも一心不乱にすべての量を食べきってしまいます。

急いで食べるので、食後に吐くのもよくあることでした。与えたドライフードが水を含んで膨張し、苦しそうに吐き戻してしまいます。最初は驚きましたが、ねこが吐くのは珍しいことではないと知り、さほど心配はしていませんでした。しかし、もしもアレルギーなどを起こしていては大変です。また、せっかくのご飯の栄養が身体へ行き届いていないこと、そして苦しそうに吐く姿がかわいそうなことから、吐かないフードがあればいいな、と思っていました。

オーガニック素材なら安心かも

満足感を得られて、嘔吐しないフードはないかなと、さまざまなフードを検討しているなか、目に付いたのがアメリカのCASTOR&POLLUX ORGANIX社の「ORGANIX(オーガニクス)」です。USDA(アメリカの農務省)の認定を受けたオーガニック素材を70%以上含むフードで、土壌や水源、飼料などをしっかり調査した上で認定を受けているそうです。

農薬や抗生物質などをできるだけ使用しないオーガニック素材なら、身体が拒否反応を起こさないのでは?と思い、安心して与えられそうだったことから、これを選ぶことにしました。

オーガニクスを購入できるお店

購入は、ドッグフード・キャットフードのネット販売店Pet vall(http://petvall.ocnk.net/product-list/72)や、楽天、amazonなどで行えます。種類はいくつかありますが、「グレンフリー チキン&ポテトレシピ(全年齢対応)1.81kg」の価格をそれぞれのサイトで比較してみました。

Pet vallは6,156円(送料込み)、楽天は4,280円(送料別)、amazonは最安のショップで8,906円(送料別)だったので、送料を考慮してももっとも安かった楽天で購入しました。

販売元はPets Depot Town(ペッツデポタウン)というあらゆるペットグッズを扱っているお店で、サイトからはあふれるペット愛を感じられます(ついいろんなものを買いたくなるほど豊富な品揃えでした!)。注文した翌日に届けてもらえたのもありがたかったです。

 

嘔吐なし、満足度高め!続けたいフード

おしゃれなパッケージと、USDAの認定マークが目印のオーガニクス。さっそく愛猫2匹に与えてみたいと思います。

パッケージは改良の余地あり?

袋には特にジッパーなどが付いていないので、密閉容器に移し替える必要があります。我が家ではいつも密閉できる専用の容器に入れ替えているので問題ないですが、袋のまま保存している方にとっては少し不便に感じるかもしれません。

肝心の中身は、茶色っぽい粒一色です。ねこの身体に不要な人口の着色料を使っていないので安心できます。また、人口の保存料も使用していないとのことなので、開封後賞味期限に気をつけなければいけないな、と思いました。


1日あたりの目安供給量は、1.8~3.15kgのねこなら4分の1〜2分の1カップ、3.15~4.5kgなら2分の1~3分の2カップ、4.5~6.75kgなら3分の2~4分の3カップです。少し多めだなと感じましたが、カロリーは控えめなので太る原因にはならないでしょう。パッケージには、英語表記しかなく、単位はポンドで記されているので、少しわかりにくいと感じました。

最初の反応は薄め、でもあっさり完食!

フードの匂いはそれほど強くありません。チョコレートのような、ほのかに甘さを感じるような香りがしました。

いつもなら袋を取り出した途端「早く食べさせてー」と激しく訴えるのに、ねこたちの反応は珍しくイマイチでした。


普段はお魚系のフードを与えることが多いので、好みじゃないのかな?と少し心配しましたが、まったく余計な心配でした。お皿に入れてあげると、2匹ともペロリと完食。いつも通りの速いペースで、完食まで瞬く間でした。一つ一つの粒は大きすぎないので、飲み込みやすいのもポイント。ねこは、人間の奥歯のようなすりつぶす歯を持たないので、丸呑みすることが多いのです。そのため、粒が小さいほど飲み込みやすいので、ありがたいポイントでした。

食べた後1度も吐かない!便や尿も問題なし

さて、気になるのは食後の嘔吐があるかどうかです。普段のフードでは、毎日とまではいかなくとも、2、3日に1度は嘔吐していました。しかし、オーガニクスを食べた後は今のところ1度も吐いていません。含まれる栄養がちゃんと身体に取り込まれていると思うと、安心できますね。

また、便に消化できないフードが混じることもありませんでした。ねこの便の臭いは強烈ですが、心なしか臭いが抑えられてきたような気がします。これも、有害な添加物が含まれていないおかげなのでしょうか。尿も同様で、湿気とともに部屋中にこもりやすい嫌な臭いがあまり気にならなくなりました。

腸内環境が良くなると、皮膚や毛が良い状態に保たれるほか、涙やけや目の周りのくまが小さくなったり、耳の汚れが少なくなったりといった効果があるそうです。茶トラのほうは、普段目や耳に汚れがつきやすいので、オーガニクスを与え続けることでこれらが消えるといいなと期待しています。

体験談まとめ:安全なものを食べさせたい方におすすめ!

早食いはもはやどうしようもないのかもしれませんが、食後の嘔吐がなくなったのがうれしかったです。苦しそうな姿ではなく、満足そうな様子を見ると飼い主も本当に幸せな気持ちになれました。


しばらく与えてみないとわかりませんが、健康にも好影響があるのでは?と期待しています。しっかりとした機関が認証しているものですから、安心して与えられる良いフードだと思いました。

おすすめのキャットフードは以下でも詳しく解説しています。あわせてご覧いただけますと幸いです。

キャットフード体験談
おすすめキャットフードランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です