ニュートロナチュラルチョイスを実際に試してみました!猫の好き嫌いが分かれるフード?

  •   
  •   
  • ニュートロナチュラルチョイスを実際に試してみました!猫の好き嫌いが分かれるフード?
キャットフード体験談

 


前回と前々回で、ピュリナワンとロイヤルカナンのダイエットフードを試した、ノルウェージャンフォレストキャットのヒナです。
どちらのフードもそん色なく食いつきはばっちりでした。食に貪欲なヒナは家に来て2年になりますが、肥大型心筋症を持っています。品種的にも太りやすい子で基本的に運動禁止なので、体重管理が必要です。

そして、3~4年かけて成長すると言われている大型種であるため、なるべく栄養価の高く満足感の出そうなフード選びを心掛けています。今回は、総合食としても名高い、「ニュートロナチュラルチョイス」を試してみました。

素材にこだわった自然由来のキャットフード「ニュートロナチュラルチョイス」

ニュートロナチュラルチョイス」は、量販店やスーパーには置いていないアメリカはカリフォルニア発祥の海外のキャットフードです。ヒナとペットショップで電撃的な出会いをした日からショップでも取り入れ始めたフードで、ヒナの離乳食に与えられていたフードだと聞いています。

つまり、ヒナにとっての初めてのドライフードがニュートロナチュラルチョイスなのです。ヒナを連れて帰って最初の週は、ショップで慣れ親しんだフードとして同じものを買い与えていましたが、環境の変化やストレスからか、決して食いつきの良いフードではありませんでした。

そんなこともありフードジプシーになったのですが、初心者にとって数ある中からフードを選ぶのはとても難しかったです。

キャットフードの定説として、安かろう悪かろうは分かっていても、本当に種類も価格帯もキャットフードは豊富ですよね。猫飼いになって2年、評判の良いニュートロは価格帯もまずまず中の上で評判も良いので、この機会に改めて試してみようと考えました。

 

サイトでは商品の紹介や猫にとって良いフード選びなど、これまで見た公式ページよりも色合いが可愛らしく、ニュートロならではのこだわりの強さを感じ取れました。

元来肉食である猫のためにミートファースト・フィッシュファーストを掲げ、素材や保存料も自然由来のものを使用しているようで安心安全を全面に押し出しています。

私が何よりも好感を持ったのは、自社工場という点は海外フードでよくありますが、輸入ラインまでも独自のものという点です。海外製品が日本に輸入される際、普通はいろいろな製品が混載されると思います。
でも、ニュートロの製品だけの専用コンテナで安全に運搬されるということは、フード自体に石油など他の積み荷からの臭い移りなどの心配もありません。犬や猫は匂いに敏感なのでそうあるべきですよね。混載不可の自社ラインでの船荷ということから、個人やショップ単位での輸入はできず、正規販売店のみに卸している点も安心だと思いました。

ニュートロは公式ページでのオンライン販売がなく、正規販売店を通してのみの購入となります。つまり、ニュートロを扱う一部のペットショップかネットショップでの購入に限るようです。

 

今回はいつもお世話になっているキャット専門の楽天のショップで、「避妊・去勢猫用 アダルト 白身魚」を購入しました。猫砂やフードなどがカード払いで即日発送されるためとても重宝しています。

楽天のトップページで欲しい商品をキーワードから探すと簡単に一覧が出てきます。送料や価格などの比較が簡単にできて見やすいので気に入っています。また、レビューがたくさんあり、参考になるのもポイントかもしれません。私は商品購入前には必ずレビューを読んで失敗のないようにしています。

購入ページはショップによって違いますが、今回私が購入したページとプロセスを画像で参考程度にみてください。

 

匂いも素材もオーガニックなフード

 

ヒナがショップにいた少しの期間に食べていたニュートロナチュラルチョイスシリーズは、主にチキンやターキーでした。

カリカリのフードの原料は大体が色んな動物性のタンパク質なのですが、ニュートロの場合、チキンならチキンがメイン、ターキーならターキーがメイン、そして他にない白身魚があるのです。ウェットフードはマグロやカツオをよく見ますが、カリカリで白身魚が主成分に来るものは、私はニュートロ以外に見たことがありません

白身魚がメインにきて、アレルゲンが低く良質なタンパク質であることと、オイルも動物性のものと比べ体に溜まりにくく、カロリーも低めなフードであるという理由で、「避妊・去勢猫用 アダルト 白身魚」を与えることにしました。

封を開けると、大体のフードはキャットフードに通ずる「うっ」と感じる匂いがするのですが、今回試した白身魚は独特な匂いがしました。決して嫌な匂いではなく、フィッシュなので臭いだろうと思いきや、ハーブというか草のような匂いです。そして、きつくは香ってきません。

猫の食いつきが良いように大抵のフードは匂いをきつめにしてあると以前どこかで読んで知っていましたが、これはその反対です。

フードの匂いがしないという点でヒナの食いつきに少し不安を覚えましたが、初日から難なく一心不乱に食べてくれました。

粒は前回と前々回試した、ピュリナワンやロイヤルカナンと比べると大粒です。しっかり噛んで食べる必要のあるフードですが、カリカリという音はさほど立てずに食べています。ウンチはフードの匂いに関わらず、同じように臭うのですが、水分や硬さ共に、良いウンチを出してくれるので安心しました。

お皿に盛った印象も、大粒だからか同じグラム数でもたくさん入っているように見えます。食べるスピードは、ロイヤルカナンとほぼ同じかと思います。ロイヤルカナンの粒は、ぎゅっと硬い粒ですが、ニュートロの場合は、指でも簡単に半分に割れるさくっとしたクリスピーな感じです。

一日の給餌量はパッケージに書いてありますが、私はロイヤルカナンの給餌量を目安に与えています。
カロリー計算もしていますが、初めてのフードを試すときはやはりパッケージの給餌量が参考になりますよね。ニュートロの場合は、カリカリだけのドライフードの分量なので、ウェットと併用している我が家はロイヤルカナンの給餌量が参考になるという訳です。

また、ドライとウェットの両方に慣れておくと、いざ病気をした時にフードの幅が広がるそうです。

猫は具合が悪いと食欲がパタリと落ちがちです。そんな時に、消化の良いウェットが食べられると体力が持ちます。食に貪欲なヒナですら体調が悪いとフードを食べないので、私は一日にカリカリとウェットを両方あげています。メインにカリカリ、おやつに30gほどのウェットという形です。

 

2週間しか試していませんが、食べることが大好きなヒナはニュートロの白身魚をいつでも残さずに食べてくれました。匂いが淡泊なフードなので、普段から匂いのきつい塩気のあるフードに慣れている猫は、もしかすると食べないかもしれません。好き嫌いの分かれるフードだと思いました。

価格は国内の激安からそこそこのフードに比べると中の上ほどの値段になります。

ただ、オールオーガニックで良質なタンパク質による健康な体作りに適した商品と考えれば、個人的に安いと思います。飼い猫が食べられるフードは人間と違って限られているので…。そう考えた時、健康に長生きしてもらえるよう良いフードをあげたいのです。ヒナの食いつきも良かったので、食べられるフードのバリエーションのひとつに加えることができると思いました。

ちなみに、私が買ったショップでは、500g/763円~2㎏/2,297円で売られていました。
参考までにロイヤルカナン公式では、400g/904円~2㎏/3,748円です。海外のスーパーフードとしてニュートロは、破格値かもしれません。

 

ヒナには〇:猫の好き嫌いが分かれるフード

楽天でのレビューを読んで分かったのですが、やはり強い臭いのするフードに慣れている猫には魅力があまりないフードかもしれません

うちのヒナは他のフードと同様に美味しく食べていたので問題ありませんでしたが、初めて試すなら一番小さなサイズからをお勧めします。
原材料が自社契約先からのオーガニックで保存料や防腐剤も自然由来、安心して与えられるフードなので、値段も手ごろなことから一度は試す価値のあるフードではないでしょうか。

いろいろなフードがありますが、人が安心してあげられる、病気にならないようなフードを美味しく食べて長生きしてもらいたいなと言うのが正直な感想です。

他のキャットフードについても以下のページで詳しく解説していますので、併せてご覧いただけますと幸いです。

キャットフード体験談
おすすめキャットフードランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です