キャットフードモグニャンを与え方を工夫して3匹の愛ネコに食べてもらいました

我が家では3匹の猫(雑種)を飼っています。それぞれ性格が違い、個性的で見ているだけでも楽しい子たちです。それでは、画像付きでご紹介しますね!

我が家の3匹の愛ネコ

【ゆず】


我が家のボス猫。5歳オス。2012年夏、尾道で母猫・兄弟猫とともに野良生活をしていた時に一目ぼれして連れ帰りました。当時推定生後3カ月。


身体は丈夫で人見知りしません。物覚抜群で、お手とお座りを理解します。食べ物に好き嫌いはありません。

【ぽん】


4歳オスで愛称は「ぽん吉」。ビビリで甘えん坊の次男。2013年10月、猫寺として有名な福井の御誕生寺近くで捨てられていた10匹の生後1カ月の子猫でした。
とても大人しいので先住猫と相性が良いかもと思いもらってきました。ところが、動物病院に診せたところ、熱があって体調が悪かっただけ…。


元気になると、もうめっちゃ暴れまくって、私が「やめてー」って叫ぶぐらいすごかったです。いや、今でもすごいです。(笑)食べ物に対する執着は半端なく、人間の食べ物でも何でも食べるので要注意。少し身体が弱い面があるので一番気をつけている子です。

【じゅり】


我が家のお嬢様。3歳メス。家族の友人宅で生まれた子猫でした。もううちには2匹いるし自宅は1Kなので狭いしもらうつもりはなかったのですが、流れでうちの子になりました。ちなみに私の妹夫婦が兄弟のオス猫を飼っています。

性格はメス猫らしくマイペース。未だに少し警戒されている気がします。一番なついているのは、オス猫なのにおっぱいに吸い付いても我慢していたぽん吉。ぽん吉は優しいからね。食べ物の好き嫌いも激しく何というかお嬢様気質なので、今回のキャットフード試食では一番の難敵になるのではないかと予想されます。

それでは、早速キャットフードの試食レポートに入りたいと思います!

穀物フリーのペットフード・モグニャン購入

現在うちの猫たちが食べているキャットフードは「ロイヤルカナン アペタイトコントロール ステアライズド」です。ぽん吉が食欲旺盛過ぎてどんどん太っていったので、普通のキャットフードでは危機感もあってこれを選んでいました。でも、本来猫は肉食だから、穀物フリーのキャットフードがいい、という見解をネットで見かけることが増えてきました

それに、妹も以前ガンになった愛猫に穀物フリーのフードを与えていたことを思い出したので、プレミアムフォードと呼ばれているキャットフードの中で、穀物フリーのものを探してモグニャンに行きついたのです

選んだ理由:「人間用の食材を使用」

モグニャンを購入した一番の理由は、人間が食べられる素材を使い、白身魚の配合が63%と明示されている点です。ウエットフードを与える時、魚系は喜んで食べている子たちなので、喜んでくれるかなあと考えました。

オリーブオイルやサツマイモなど、自然な食材が配合されていることもポイントですね。ゆずはサツマイモを好んで食べるので、お通じにも良さそうだと思いました。あと、ちょっとだけ名前のかわいさにも惹かれたのは内緒です。

早速公式サイトから購入手続き

 

ということで、早速モグニャンを購入しようと、いつも利用している楽天市場を検索したのですが全然出てきません。調べたところ、モグニャンは公式サイトかAmazonかのどちらかでしか販売されていない様子でした。
早速公式サイトにアクセスして購入手続きをする私。

公式サイト:https://www.mognyancatfood.co.jp/cart

公式サイトでは、単品購入と定期購入ができるようになっていて、定期購入の場合は最大20%オフになるそうです。今回はお試しなので単品購入の手続きを選び、電話番号とメールアドレス、購入個数を入力します。

1.5kgで3,980円(税抜)という価格はかなり高価です。今買っているロイヤルカナンは4,028円(税込)。定期購入で20%オフだとして3,184円なので、それだけ良い材料を使っているということなのでしょう。送料は640円ですが、税抜きで1万円以上購入だと送料無料になります。支払い方法はクレジットカードが代金引換。代引き手数料237円も購入金額が1万円以上の場合無料となります。

このあとのスクリーンショットを取り忘れましたが、届け先の住所やクレジットカード払いの場合カード情報を入力して購入の手続きを進めました。

モグニャンを購入すると、お客様専用ページへの案内が出てきます。定期購入する場合はこちらからどうぞとなっているわけですね。定期購入者には便利な機能なのではないでしょうか。注文が完了したら、自動送信メールが届いて注文が通ったことを確認できます。注文日の明後日に到着予定とのことで、対応はとても早いです

モグニャン試食レポート


注文した明後日、我が家にモグニャンが到着しました。早速においを嗅ぎに来るゆず。目新しいものが家にくると、いつも確認しに来ます。

開梱した時の状態です。実はこの時、別のキャットフードも購入していたのですが、モグニャンは一番下に入っていました。

テンションが上がるにゃんず


新しいキャットフードを前にしてお預けのにゃんずは結構興奮気味です。動き回ってなかなかうまく撮れなかったのですが、何とか写真に収まってくれました。
ぽん吉の陰にはゆずが隠れています。2匹ともモグニャンが気になって仕方ない様子です。じゅりもここには写っていませんが、やはりフードに熱い視線を注いでいます。

特に強く興味を示した猫はゆず


袋を開封すると、魚の餌っぽいにおいが。そのにおいにつられて、猫たちの興奮もマックスです。特にゆずは、新しいフードが気になって気になって仕方ありません。何度も盛んににおいを嗅ぎに来ます。


早く食べたいよね、すぐ準備するからね。食い意地のはったぽん吉は、袋のそばから離れずじっとこちらを見ています。早く早く、と私を急かしている視線です。


新しいキャットフードを試す時は、少しずつこれまでのキャットフードに混ぜて割合を変えていきます。これを怠ると、3匹が全員お腹を壊して、家の中がかなり大変なことになるという惨事になりますので、私も慎重です。


まずは木のスプーンで1杯から始めましょう。これまでのフードと比べるとかなり小さいですね。大きさ、形状ともにまるでベビーチョコにそっくり。


大きさの比較をするために、1円玉を入れてみました。これまでのフードは、大きめの粒で歯の掃除にもなるといううたい文句もあったので大きさに差があるのも当たり前なのでしょう。


パッケージにも「少しずつ慣らしていきましょう」との注意書きが。8対2から始めるとのことですが、うちは目分量です。

みんなすごい勢いで食べる食べる


さあ、ようやく最初の実食です。みんなにおいをクンクンとしたあと、すぐにガツガツと食べ始めます。シッポを見ていると、とってもご機嫌な様子で安心です。

初日はとてもいい感じで完食です。このまま分量を少しずつ増やしていくと切り替えもできるかな、という感触でした。


写真撮影などで油断していたら、ゆずがモグニャンの袋に攻撃を仕掛けて、袋に穴があくというハプニングはありましたが…。そんなにおいしかったのでしょうか。

いつもの餌と半々ぐらいにした時に問題が


モグニャンの量を少しずつ増やし、だいたい半分をモグニャンにしたところ、大きな変化が現れました
1点目は、トイレがにおうようになったこと。そして2点目は、お腹の具合を悪くする子が出てきたことです。トイレのにおいはこのせいかもしれませんね。

お腹の具合が悪くなった猫は、一番身体が弱いぽん吉です…。
食べるのは喜んで食べているのにどうしてなの。
ちょっと切り替えのペースが早過ぎたのでしょうか。


お腹の調子が戻るまでいったん元のフードに戻して、再度モグニャンに切り替えます。
今度は5日程度で半々になるように調整しましたが、やはりそこでぽん吉のお腹が悲鳴を上げました。



好き嫌いの激しいじゅりは大丈夫だったのに、残念な結果になりました。野良育ちでたくましいゆずは何ともありません。
ここで、モグニャンをこれ以上増やして与えることはあきらめ、試食終了です。

モグニャンの評価と感想

プレミアムキャットフード、モグニャンですが、我が家の猫たちは喜んで食べていました。ただ、お腹を壊しやすいぽん吉にとっては、ちょっと合わなかった点が残念です
しばらく与えないと猫たちの変化は分かりませんが、機嫌よく食べてくれていたのでトッピングとして木のスプーン1杯ぐらいずつ与えていこうという感じでしょうか。
主食として切り替えるまでにはいきませんが、味に変化を持たせて喜んで食べてもらうにはちょうどいいプレミアムフードだと思います

おすすめのキャットフードは以下でも詳しく解説しています。あわせてご覧いただけますと幸いです。

おすすめキャットフードランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です