キャットフードカナガン体験談 我が家の3匹ともすごい勢いで食べる食べる!

キャットフード体験談

今回は我が家の愛猫3匹に人気のカナガンを食べてもらった体験談をご紹介します。

キャットフードの中でも特に評価が高ったため、期待しながらのお試しになりました。

我が家の3ニャンのご紹介

カナガンの試食に挑んでくれる我が家の3ニャンをご紹介します。どの子も雑種で、茶白オス5歳を筆頭に、茶トラオス4歳・黒(灰色)メスもうすぐ3歳、という面々です。

【ゆず】

年長ということもあり、我が家のボス猫です。体格的には次男坊の方が大きいですが、気迫では負けていません。
推定生後3カ月まで母猫と一緒だったためか、猫社会のルールが身についていて後輩猫の扱いにも慣れています。


頭が良く、間仕切りを開けてみせたり簡単な芸を覚えたりします。朝ご飯の時間に起きない飼い主が目を覚ます程度の、絶妙な力加減での甘噛み技は、ほかのニャンズには真似できません。
食べ物については好き嫌いがありません。猫用の食べ物なら何でも大丈夫です。

【ぽん】

愛称は「ぽん吉」。心優しいのですが、食べ物と猫じゃらしへの執着はとても強いです。我が家に来た当時は、猫じゃらしをゲットすると低いうなり声を出して決して奪われないようにしていましたが、今ではずいぶん落ち着くようになりました。


甘えん坊で人見知り。宅配便の気配がすると、ゆずは玄関に出ていこうとしますがぽん吉は毛布の下など見えない場所に隠れます。
猫の食べ物だけでなく人間の食べ物にも興味を示す食いしん坊さんですが、おなかは弱いので新しいフードを与える際はニャンコです。

【じゅり】

おっとりとしていますが、ちょっと人間とは距離を置く我が家の紅一点ニャンコです。マイペースですがお兄ちゃんたちは好きで、いつもどちらかと一緒に寝ている姿を見せてくれます。


昔、実家で飼っていた三毛猫のメスも同じだったのですが、食べ物の好みがはっきりしていて、一度「食べない」と決めてしまうとなかなかその気持ちを変えてくれません。
食べ方は注意深く見守りたいニャンコです。フードを変える時は、じゅりに合わせてゆっくりやっていく必要があります。

ニャンズの性格は、ひと言でまとめてしまえば「しっかり者ゆず、甘えん坊ぽん吉、お嬢様じゅり」という感じですね。この子たちは、カナガンの試食に対してどのような反応を見せてくれるでしょうか。

現フードと同じチキンベースのカナガンを購入

現在、ニャンズの主食はチキンベースの「ロイヤルカナン アペタイトコントロール ステアライズド」です。

室内で運動不足気味なこともありダイエット食を選んでいますが、ニャンズは特に問題なく食べ続けています。

ただ、ずっと同じフードばかりでは、その中に含まれている成分に何か問題があった場合怖いなという思いは以前から抱いていました
安心できるフードを3種類ぐらい様子見しながら食べさせたいと考えて、インターネットのまとめサイトをいくつか見たところ、評判が良かったカナガンに行きついたのです。

選んだ理由:「高品質の食材で余計な添加物がない」

私がカナガンを試食させてみたいと思った理由をまとめました。

  • 原材料が明確で人間用の高品質なものであること
  • 現在のフードと同じチキンベースでニャンズにはなじみがあること
  • 余計な添加物が入っていないこと

チキン・全卵合わせて原材料の70%以上を占め、その他の原材料もなじみのある名前が並んでいて、猫の身体に良さそうです。
トウモロコシや小麦といった穀類が使われていないグレインフリーな点もポイントですね。穀類の代わりに、さつまいもとじゃがいもが使われています。
成分表の最後に書かれている「コロハ」だけはなじみがないので調べてみたところ、インドでカレーにも使われているハーブの一種で、オリジンなど他のプレミアムフードにも配合されている様子です。
もしカナガンが良かったら続けたい。私はそう考えて注文をしました。

カナガンを公式サイトから購入


カナガンは、直接公式サイトから購入するか、Amazonから購入するかどちらかです。
どちらでも単品購入が可能なのですが、私はすでに同じレティシアンからシンプリーとモグニャンを購入していたため、公式サイトのお客様専用ページからカナガンを追加で購入しました。
レティシアンから初めて購入する場合は公式サイトから、2回目以降の購入はお客様専用ページのからどうぞ。お客様専用ページからだと、1回目の購入で入力した住所などの情報が引き継がれて注文の入力が楽になりますよ。

公式サイト:https://www.mognyancatfood.co.jp/cart
レティシアンお客様専用ページ:https://www.laetitienpet.com/login/input

値段は3,980円(税抜)で、シンプリーやモグニャンと同じです。定期購入した場合の値引き率も同じですので、3種類を取り混ぜて購入する際にも代金の計算はしやすいですね!


送料は640円ですが、合計3袋以上だと購入代金1万円以上になるため送料無料になります。カナガンはウェットフードも売られているようですが、今回はドライフードのみ購入しました。

あとは自宅に到着するまで待つのみです!うちのニャンズは、カナガンを気に入ってくれるでしょうか?

カナガン試食レポート


開梱した時の状態です。小さめの段ボール箱にピッタリと入っていました。

今回購入したフードにわらわらと群がるニャンズ


カナガンをはじめ今回購入したフード3種類と記念撮影。テンションが高いニャンズたちは動き回るので撮影に時間がかかりましたが何とか無事終了。
いつも使っているご飯のお皿が出てくると、とにかく早く食べたくなるのでしょう。カナガンは、最後の試食なのでしばらくお預けです。(笑)

開封するとにおいチェックタイム


袋を開封すると、濃いめのにおいが漂いますチキン系ですが少々サーモンオイルも入っているので少々魚系のにおいも


好き嫌いの激しいじゅりもにおいを確認しに来ます。カナガンではどういう反応を見せるか、一番気になるニャンコです。


ぽん吉は逆に好き嫌いがないのですが、おなかが弱めなので何事もないように祈ります。

カナガンの粒はシンプリーと同じく小ぶり


カナガンの粒は、シンプリーと大きさ・形状共に同じで1cmに満たない小さな粒です。この大きさなら子猫や老猫にも食べやすいのではないでしょうか。ロイヤルカナンと比べると濃いめの茶色ですが、合成着色料は入っていない、自然の色合いです


1円玉と一緒に撮影してみました。粒の小ささが伝わるでしょうか。
それでは、いよいよ試食開始です!

みんなすごい勢いで食べる食べる


まずは、カナガンだけを少し与えてみます。すると、じゅりがにおいをかいだだけで食べようとしてくれません…!
実は、カナガンの試食前はシンプリーを食べさせていたのですが、この時は最初2日間食べたあと、3日目からシンプリーだけでは食べてくれなくなっていたじゅり。においに、共通の気に入らない感じがあったのでしょうか。
仕方がないので、食べなれたいつものフードを混ぜてようやく納得して食べ始めます



ゆずやぽん吉は問題なくどんどん食べ進めています。ぽん吉は、食べ終わったあとじゅりの残りも食べていました。


初日からじゅりの好き嫌い行動が出てしまいましたが、最終的にはニャンズすべてが口にしてくれたので、実食を続けていくことに決めました。このあとは、じゅりの行動に注目です。

カナガンに1週間程度で慣れてくれたじゅり


慎重にカナガンの割合を増やしながら様子を見る私でしたが、今回はおなかを壊す子もなく、粛々と試食が進んでいきます。
試食を始めて1週間が経過するぐらいにはじゅりもにおいに慣れた様子で、カナガンだけをお皿に入れた状態でも食べてくれるようになりました。
1週間でフードの割合を半々に持っていき、ニャンズすべてが問題なく食べられるようになったところでいったん試食終了です。

比較的トラブルのなかったカナガン


カナガンの試食は、最初にじゅりの好き嫌いが出たものの、おなかを壊す子は出ずにすんなりと移行できそうな感じでした。
カナガンオンリーにもできそうでしたが、そうするとまたじゅりが好き嫌いしそうでちょっとなあ、と考えたため今回はカナガンオンリーにはしていません。
ただ、このあとカナガン7割程度まで持っていって問題ないことは確認できましたので、うまくいけば移行は順調に完了しそうな手応えは感じましたよ


やはり、カナガンは普段から食べなれているフードと同じチキンベースという点が大きかったのでしょうか。今回試食に挑戦したモグニャンやシンプリーに比べると一番問題が少なかったですし、このまま定番に組み込んでも良さそうでした。


好き嫌いの行動は出てしまったじゅりですが、最終的にどのフードでもおなかを壊すことはなく、体調的には一番支障がなく安心しました。
じゅりはあまり身づくろいやトイレが上手な子ではないので、おなかを壊すといろいろと大変なんですよね。

カナガンを与えてから気になったニャンズの変化は、トイレのにおいが強まったことです
ただ、これはよく考えるとこれまで与えていたフードがトイレのにおいを抑えるものだったため、本来のにおいに戻っただけなのかもしれません
栄養価の高いカナガンだから強めのおいになるのかもしれず、どちらかなのだろうと思います。

カナガンの評価と感想


プレミアムキャットフードとしてインターネットでも評価の高いカナガン。我が家のニャンズにも大きなトラブルなく移行できそうなキャットフードでした。
毛並みの色つややおなか以外の体調変化については、長期にわたってカナガンを与え続けなければ分かりませんが、1週間のうちに尿の色にも特に変化はありませんでした
ただ、我が家の飼育環境は、部屋が狭くあまり運動が十分にできませんので、カナガンを100%にしてしまうと量的に満足できないかもしれない、という危惧があります
そのため我が家でローテーションを組むとしても、従来のフードに3割ぐらい混ぜて食べさせるのがちょうどいいかな、と感じました。
以上で、我が家のカナガン試食レポートを終了します。

キャットフード体験談
おすすめキャットフードランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です