愛猫の健康のためにキャットフードハローを試した体験談 食いつき良し、食後は大満足!

  •   
  •   
  • 愛猫の健康のためにキャットフードハローを試した体験談 食いつき良し、食後は大満足!

我が家では、2匹の兄妹ねこを飼っています。もともとは野良で、生後2ヶ月くらいのときに家の近所で保護されました。

近所にある里親カフェになんとなく行ったとき、4匹の兄妹猫たちと対面し、そのうちの2匹を1週間も経たないうちに我が家に迎え入れていました。

特に小さく、怯えていた2匹を、「守ってあげなきゃ!」と、一目見た瞬間に思った記憶があります。

少しぽっちゃりの兄妹ねこ


小さかった2匹も、今は2歳半の成猫。最初は臆病で抱き上げることはもちろん、触られるのも嫌がるほどでしたが、徐々に飼い主たちには心を許してくれました。

最初の1年は病気がちで、下痢や嘔吐をすることも多かったのですが、現在は不調などほとんどなく、毛並みもよく、本当に健康です。

しかし、少しぽっちゃりしてきたのが目下の悩み。メスのほうは、5kgを超えるので女の子にしては大きめサイズ。オスのほうは6kg以上もあるので、なかなかの大型ねこです。2匹ともお腹はたるんとしています。飼い主から見れば、それはそれでかわいいのですが、やはり健康面が心配。

大きな病気をせず、長生きしてほしい、日々そう切に願っています

愛猫の健康のため。HALOを試してみることに

ついに肥満ねこの仲間入り…

先日定期ワクチンの接種で、かかりつけの動物病院に行ったときのこと。十分大きかった昨年よりもさらに体重が増え、ついに先生から「もう少し痩せたほうがいいですね」とのお言葉をいただいてしまいました。
2匹とも、とにかく食欲旺盛で、規定の量ではまず満足しません。可愛さのあまり甘やかし、ついつい規定の量より多めに与えてしまう日も少なからずあったことを、飼い主として反省しました。でも、満腹になるまで鳴き続けたり、仕事や家事の邪魔をしたりすることもあるので、どうしたら我慢してくれるのかわかりません。

このことを先生に相談したところ、「グレインフリーのフードを試してみては?」という提案をいただきました

恥ずかしながら、「グレインフリーって何?」という状態だった飼い主たち。早速調べたところ、「穀物不使用」という意味で、小麦、大麦、トウモロコシなどを一切使用していないフードのことだということがわかりました。ねこは本来肉食動物ですから、穀物を使っているフードでは満足を得にくい傾向にあるんですね。それだけでなく、穀物はねこの腸に適しておらず、知らぬ間に消化器官にダメージを与えてしまうことや、穀物アレルギーを発症することがあるそうです。改めて今までのフードの成分を見たところ、トウモロコシ、米など、穀物がふんだんに含まれていました。無知ほど怖いものはありませんね。

 

ストーリーに共感したHALO(ハロー)

そこで気になったのが「HALO(ハロー)」です。1986年、アンディ・ブラウンという生産者が、皮膚や胃腸などにさまざまなトラブルをかかえるようになった飼いねこのために、フードの原材料を研究し、自身で作ったことが始まりだそう。

処方食やプレミアムフードでもよくならなかった飼いねこが、ハローを食べたことで回復したそうです。

身近なねこを健康にしたい、そんな思いから生まれたフードだと知り、試してみよう!と思いました。

今は元気な我が家のねこたちですが、太っているので病気の心配は常にあります

若いからといって穀物の入った安いフードばかり食べていてはいつトラブルを抱えるかわかりません。

購入方法は、2通り。店頭で直接購入するか、インターネットで購入するかです。取り扱い店は、ハローのホームページ(http://vetschoice.info/store/)で確認することができます。インターネットでは、amazonや楽天で取り扱いがあり、いずれも値段は同じでした。

ねこ用は全部で6種類展開しており、1〜6歳用のうち、グレインフリーの「アダルト カロリーオフ ヘルシーサーモン グレインフリー」を選びました。そのほか、1歳未満の子ねこ、7歳以上、11歳以上、14歳以上と、年齢に応じたラインアップが揃っています。

食いつき良し、食後は大満足!

絵本のようなかわいらしいパッケージのフードが届きました。さっそく与えてみます。

香りの良さにびっくり!

ご飯だよーと呼ぶと、いつも通りにゃーにゃー鳴きながら一目散に走ってきます。フードからは美味しそうな香りが。人間の鼻にとってもこんなにいい香りだと感じられるフードは初めてです。思わず1粒口にしてみたところ、サーモンのしっかりとした味が口の中に広がります。キャットフードを味見したのは初めてだったのですが、こんなに美味しいんだ!と驚いてしまいました。それもそのはず、ハローは高品質のサーモンを使用しています。また、人工の着香料は一切使用していません。ねこたちはというと、いつもと違う匂いもまったく意に介さず、お皿に出すのを待ちきれない!といった様子です。


粒の色は、薄めの茶色一色です。人工着色料は使用していないので、原材料の自然の色でできています

体重管理をする5kgのねこの場合、1日の供給量は46g。我が家では食事は1日2回なので、1回あたり23g与えました。

23gでは少ないのでは?と思いましたが、実際に計ってみると意外と粒の数は多いです。ドーナツ状になっていて、1つ1つの粒が軽めに感じられました。

2匹とも食いつきは問題なく、途中で飽きる素振りなどもまったくありません。あっという間に完食しました。粒の大きさが小さいので、食べにくそうにする様子もありませんでした。

食後も大満足の様子

驚いたのが、食後の様子です。いつもなら食べ終わった後、「もっと欲しい」の訴えがしばらく止まらないのに、なんとすぐに毛繕いを始め、満足した様子を見せてくれたのです。

こんなに顕著に満足度の高さを実感できるなんて、びっくりでした


穀物入りのフードでは食後吐き出すことも多かったのですが、しばらく経っても気持ち悪そうにする様子などありません。今まで急いで食べるから吐いてしまうのだと思っていたのですが、どうやらフードに原因があったのですね。穀物が主成分のフードは、お腹の中で水分を含み膨張してしまうので、苦しくなって吐いてしまっていたのかもしれません。「ねこが吐くのはよくあること」と軽く見ていたことを反省しました。

飼い主の無知のせいで、いつも苦しい思いをさせてしまっていたのだと思うと、申し訳ない気持ちになりました。

うれしい100%満足保証

我が家のねこたちは大満足の様子だったのですが、ねこによっては好みもあります。

しかし、ハローの安心できる点は、『100%満足保証』をしてくれるところです

食いつきが悪い、ねこの体質に合わなかったなどの場合、3分の1以上残った商品とレシートを販売元へ送れば、購入金額を返金してくれるそうです

好き嫌いの激しいねこを飼っている方、試してみたいけど不安のある方にとって、とてもうれしいサービスですよね。それほど品質に自信があることの証明かもしれません。

大満足のフードHALO

我が家の食いしん坊なねこたちは、目安給餌量で満足することがほとんどなかったので、HALOを食べた後の満足そうな様子に飼い主もうれしくなりました。

まだ1週間ほどしか与えていないので、体調面の変化は特に見られませんが、豊富に含まれるミネラルやオメガ3脂肪酸などが、今後ねこたちにどのような好影響を与えてくれるのか、楽しみです。

おすすめキャットフードランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です