キャットフードブルーバッファロー体験談 最初は良かったけど…

キャットフード体験談

「我が家の狩人シオ」生後半年の和猫の女の子です。

ブルーアイにホワイト~グレージュのグラデーションで一見ラグドール風。しかし、短毛で本物と見比べるとお顔立ちは和猫感まんさいのおてんば娘です。

シオとの出会い

生後2カ月くらいの時、道路脇に一匹で座り込んでいた彼女。猫風邪で目の周りがくしゃくしゃで、ほとんど開けていられないような状態でした。

猫風邪の治療後は、里親に出そうと、決意をして保護。なのに、治療が終わったと思いきや、噛み癖がひどく、里親さん募集をのびのびにしていました。結果、手放せなくなってしまって一緒に暮らすことに。

保護した当初は痩せていてボサボサ。状態はかなり良くなかったと思うのですが、とっても威勢がよく、もちろん食欲旺盛。シャーシャー威嚇されるので、指先に猫ミルクを付けて近づけると、すぐに大人しくなるほどでした。その後もがっつがつ食べる横からフードボウルに手を伸ばすと、怒る怒る(当たり前か・・・ごめんね)。

食事以外では、
寝ているところをそっと撫でても、ぱっと目を覚まし、臨戦態勢。
猫じゃらしではなくて、猫じゃらしを持っている手を狙ってくる。そして常に本気噛み!!!!
窓の外の大人猫をシャー!!!!と威嚇して追い返す。
などなど、とにかくあらゆる場面で勝気な女の子です。

初めてのフード ドライジプシー卒業?

そんな普段は威勢のいいシオにはちょっとした困りごとがあります。保護した当初は子猫用のウェット、その後、ふやかしたドライから完全ドライに移行してきたものの、ドライの食べ具合がよくありません

成長期なのに体重があまり増えて来ないことが気がかりです。ウェットはどんなものでも、かなりの勢いで食べます。

しっかり栄養はとってほしい。でも経済的にも口腔衛生的にも、ウェットばかりあげられません。アパートでの完全室内飼いでも、あらゆるところ(飼い主の背中含め…)に飛び乗り、走り回り、運動量はあります。

普段、メインのフードに関して、あまり大きなこだわりはないほうだと思います。それでも食べてくれれば何でもいいとも思えません。

成長期ですし、やはりなるべく良質なものを与えたい

なので、原材料の最初にお肉がきていることと、着色料が入っていない、ということだけは必ずチェック。

それだけでもホームセンターのキャットフードの売り場にある商品は、かなり絞られます。近所のホームセンターで売られている中で、該当するのはロイヤルカナン、サイエンスダイエット、ニュートロです。しかし、どれもお試し済み。ネットには沢山の種類のかっこいいフードがあります。ただ、ある程度国内の消費量が多いものでなければ、割高なんじゃないかと勘ぐってしまい、これまで積極的に試してきませんでした。

けれど、そのホームセンターには残り一つ・・・
気になるけれど、売れてるのかな~、在庫はけてるのかな~と、そこのお店では、上記の3種より、わずかにお値段が高いブルーバッファローを、ずっと買うことがなかったのです。
先代猫からもう何年も通っているホームセンターのキャットフード売り場です。しかし、こんなに何年も置いているのだから、ごく普通に売れているのだろうという、ごく普通の考えに行きつき、シオのため、いよいよ購入してみることにしました。
私にとってはホームセンターでもそれなりのお値段のフードなので、少しはお手頃に手に入るかなと、今回はインターネット購入です

アマゾンでも楽天でも取り扱いがあり、送料込みの値段は同じでしたので、翌日配送してくれるアマゾンで購入することにしました。アマゾンのアカウントでログインし、[ブルーバッファロー]と検索すると、[ブルーバッファロー 猫 ペット用品]と選択肢が出てきたので、これをクリック。

そうすると、成猫用や高齢猫用のフード、そして子猫用も出てきました。子猫用は[チキン&玄米レシピ]の1種類のみで、400gと2㎏があります。今回は2kgを選んでカートへ。お届け先住所は既に登録済みで、加えて通常配送を選択。支払情報もすでに登録済みなので、すいすい進んで、注文を確定します。

と、注文後ですが・・・気になる評価をチェックしてみたら2件のみ。しかも両極端な評価だったので特に参考にはならなそうでした。一概に猫といっても個体差も大きく、好みも様々、なんでも試してみないことには判断は難しいものです。
配送状況もネットで確認できるので、とっても便利!そして注文して翌日に商品到着しました。ほんの僅かの時間、うっかり留守にしてしまい、受け取りは翌日でしたが、さすがアマゾン。

ブルーバッファロー[子猫用 チキン&玄米]

さて早速、開封したいところですが、先ずは普段のごはんの様子を。今は、ロイヤルカナンの成長後期を与えています。こちらも毛並みが良くなりますし、便の調子も良いです。そして人間からしても、美味しそうな香ばしいポテトのような香りがします。以前、お手頃なフードを買ったときに、部屋中に蔓延する何とも言えない匂いに参ったことのある私には、有り難し。

いつも朝と夜、1日2回、フードに記載されている体重や月齢にたいしての最適な量を与えています。いつもシオは半分ほども食べずに一先ず食事が終わります。置き餌にしておくと、その後ちょこちょこ食べていますが、特に夏の間は、ドライでもずっと出しっぱなしにはしないので、必ず食べ残しが2~3割くらいは出ている状態です。

さて到着した荷物を開封すると、シオも興味津々。アマゾンの商品は段ボールの中で、ビニールにくるまれていることが多いですが、到着したフードにもぐるっとビニール巻です。

私が写真を撮っている間に、何やらくんくん匂いを嗅ぎだすシオ。そして段ボールに入ったと思ったら、ビニールをかじりだしました。

美味しそうな匂いが漏れていたのでしょうか?普段ドライフードの袋を出したままでも、かじることはないので、これはちょっと期待できるのかも!と、うれしくなります。ボロボロになる前にブルーバッファローさんは救出したものの、隅っこにシオの歯形、そしてさらに漏れ出す香りに、シオはヒートアップ。

急いで量ってお皿に出しました。粒は円柱型でロイヤルカナンの成長後期より小粒です。

こんな形の子供用のチョコレートのお菓子あったような?ところどころ色の濃い粒が入っていて、これがライフソースビッツといってブルーバッファロー独自のもののようです

抗酸化栄養素・ビタミン・ミネラルを豊富に含んでいて、さらに栄養を極力損なわないよう、極力加熱処理を行わないコールドプロセス製法でつくられている、とのこと。

そして、いよいよシオの前に。

・・・・食べる食べる!!よしよし!!

数分後、結局食べ残しはあるものの、8割くらい食べてくれたように見えます。あ~よかった!!あっさりドライフードジプシーは幕を閉じることになりそうです。ほっとしました!美味しそうにご飯を食べる姿って嬉しいです。

ごはんタイムは、愛猫の幸せタイム?

翌日のフードも意気込んで、もちろんブルーバッファローを用意。さぁ、シオ、楽しいご飯の時間だよ~とわっくわくでシオの前に。が、しかし、食べない・・・えっ・・・なぜ?
困惑する私。ただ通り過ぎる、シオ。

さすがに今までこんなことはありませんでした。少し手に取って、口元に近づけると、その分は普通に食べてくれましたが、その後が続かず。昨日との落差にがくぜん。
ドライジプシーの幕引きかと思った昨日。ほっと胸をなでおろしたのも束の間。原材料をみても、とてもいいフードだとは思うものの・・・シオ、昨日と何が違うのよー!

しばらく考えて、考えて・・・自分なりに出した結論は、質のいいフードを選ぶことに拘るのは、これも飼い主の自己満足なのかなぁと、いうこと。

どんなにいいものでも、食べてもらえないことには栄養はとれません

健康に留意することは勿論大切ですが、食事の時間が楽しみになるような、シオにとって美味しいフードを用意することが、シオにとっても嬉しいことなのかなぁ、と少し柔軟性に欠けていた自分を反省しました。

もう少し視野を広げて、シオの喜ぶごはんをまた探そう思った出来事でした。

あ~でももったいないから、もう一回くらい出してみよっと。

キャットフード体験談
おすすめキャットフードランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です